アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おばけのゆかいなふなたび
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのゆかいなふなたび

  • 絵本
作: ジャック・デュケノワ
訳: おおさわ あきら
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「おばけのゆかいなふなたび」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月12日
ISBN: 9784593505500

16.0×21.0cm
40ページ

課題図書すばこ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

全然怖くないおばけの絵本として大人気!?ジャック・デュケノワの「なかよしおばけ」シリーズ。
今度のお話も、またまた何やら楽しそうですよ。
なかよしおばけたちが急いで乗り込んだのは、豪華客船「ゆーれいっく号」!
はりきって船旅に出発したおばけたちだけど、この船、船員さんも船長さんもいないみたい・・・だいじょうぶ?
目指すのはゆめの国の「あこがれ島」。
どんな島なのか、とても気になるけど、まずは素敵な旅をおばけたちと楽しむことにしましょう。
毎日イベントはもりだくさん、テニス大会やたまころがし、さかなつりも。
お食事だって24時間いつでもOK。
自由で気ままな船の旅、なんだかおばけたちがうらやましいぞ。
だけど、だんだん様子がおかしくなってきて・・・。
無事に船旅は終わったっていうけれど、ほんとかな?
ちゃんと「あこがれ島」には着いたのかな?

このシリーズを見ていると、おばけたちに混ざって一緒に遊びたくなってきちゃう。
おばけ暮らしは自由気ままで面白そう。
でも、いつもうまくいくってわけでもないみたい!?今回もなかなかハードな旅になっているようですし。
それでも、あわてず、騒がず、どんな状況も受け入れてそれなりに楽しんじゃう。
そんな、どこまでも前向き、あるいはのん気なおばけたちの姿勢こそ、人気の秘密なのかもしれませんね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おばけのゆかいなふなたび

出版社からの紹介

おまたせしました!さあ、もうすぐ出発の時間です。なかよしおばけたちが、ごうかきゃくせんのふなたびにしゅっぱつ!せんいんさんも、せんちょうさんもいないけど、あれれ、ほんとに だいじょうぶ……?大人気のおばけ絵本シリーズ。

ベストレビュー

豪快☆豪華客船

息子のお気に入りのおばけシリーズです。
今回は、豪華客船で船旅に出かけますが、やっぱりツッコミどころ満載でした!

途中までは順風満帆なのですが、波が高くなり、船が大揺れするあたりから、雲行きが怪しくなり・・・
船はすっかり転覆してしまってますが、アナウンスが面白い!

息子は、旅の様子を知らせる手紙に「タスケテ」と書かれてあるのに大笑いでした。
最後、島に無事到着したものの・・・「これ、どうやって帰るの?」と。

その後どうなったのか、ちょっと気になる1冊でした(笑)
(MYHOUSEさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぽっぽこうくう
    ぽっぽこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    ハトの飛行機ですてきな冬の旅を! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。

ジャック・デュケノワさんのその他の作品

おばけ、がっこうへいく / おばけのゆきだるま / おばけのたいそう / おばけのうちゅうりょこう / おばけときょうりゅうのたまご / きりんのカミーユ カミーユとすてきなうみのおくりもの

おおさわ あきらさんのその他の作品

ミルトンびょういんへ / ミルトンのクリスマス / ミルトン / ミルトンとカラス



本をふって、ゆらして、おどかして☆遊んで楽しめる参加型絵本

おばけのゆかいなふなたび

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット