ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
たまごがいっぱい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たまごがいっぱい

  • 絵本
原作: 寺村 輝夫
構成・絵: 和歌山 静子
出版社: 理論社 理論社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たまごがいっぱい」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年06月
ISBN: 9784652200179

23X19cm 31ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


えっ!王さまが還暦?!王さま60周年記念アワード 応援コメント大募集!


子どもから大人までみんなに愛される不朽の名作 ぼくは王さま絵本シリーズ みんなの声大募集!


和歌山静子さんインタビュー

出版社からの紹介

わがままな王さまが、国じゅうの人に「今日からたまごを食べてはいかんぞ!」と言いだして、にわとりも人間も大弱り。フライパンは怒って「ぼくらの仕事がなくなった」とお城におしよせて来ます……。王さまの愉快な絵本。

たまごがいっぱい

ベストレビュー

フライパンの逆襲

寺村輝夫さんの王さまと言ったら、もう「たまご」!!
今回は、そのたまごと王さま、そしてフライパンのお話です。

たまごが大好き過ぎて、独り占めしようとする王さま。
相変わらず、ワガママで困った王さまなのですが、今回はフライパンが王様を懲らしめます。

国中のフライパンがお城にやってきて「じゃがじゃがじゃが」と歌い出します。
怒って、真っ赤になって、その熱でたまごが割れて、ヒヨコが生まれ、更にメンドリになって、たまごを生んで・・・

そうやって、たまごと、ヒヨコと、ニワトリだらけになっていく様は、まさに圧巻。
フライパンの逆襲、大成功ですね☆

楽しいお話と、和歌山静子さんの温かみある挿絵も素敵です。
たまごのお話にふさわしく、綺麗な黄色の表紙に、中のページもたまご色を基調として、夜は灰色、フライパンが赤くなるページは赤色と、色彩にも工夫が見られます。

ちょっと困り者だけど、どこか憎めない王さまの楽しいお話です。
(MYHOUSEさん 40代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


寺村 輝夫さんのその他の作品

みねこのみちくさ / わかったさんとおかしをつくろう(1) わかったさんの こんがりおやつ / わかったさんとおかしをつくろう!(2) わかったさんの ひんやりスイーツ / わかったさんとおかしをつくろう!(3) わかったさんのふんわりケーキ / 王さまかるた / 王さまABC

和歌山 静子さんのその他の作品

ねこがかいたえほん / め・め・め / だれといっしょにいこうかな? / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(8) 古田足日子どもの本 / くろねこさん しろねこさん / 王さまレストラン



死んでおばけになったおじいちゃんの忘れものとは…?

たまごがいっぱい

みんなの声(45人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット