十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
おうちにいると幸せになれそう。。あの福ふくしいミッフィーに、新商品追加です♪
講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 人体のふしぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 人体のふしぎ

監修: 島田 達生
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

「講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 人体のふしぎ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

関連するスペシャルコンテンツ


編集者の森定泉さんにインタビューしました!


講談社の動く図鑑「MOVE」シリーズインタビュー

MOVE公式サイトではさらに多くのDVDサンプル映像をご覧いただけます

出版社からの紹介

骨格・筋肉から、脳のしくみ、胎児の成長、iPS細胞まで。想像を超える人体のふしぎを、美麗イラストや電子顕微鏡写真を用いて詳細に解説。まさに「ミクロの決死圏」のようなおもしろさです! グラビアページやコラムも大充実!
わかりやすくて、親子で楽しめる! NHKのスペシャル映像満載、50分DVDもついています。

■島田達生 (しまだ たつお)
大分大学医学部名誉教授、大分医学技術専門学校・校長。解剖学の大家であり、電子顕微鏡写真を駆使して、形と機能の関係を研究している。

<みどころ>
わたしたちの体の中には、気が遠くなるような膨大な数の物質が存在しています。体の中は、まさに宇宙のような大スケールの世界が広がっているのです。最新刊MOVE「人体のふしぎ」では、美麗イラストと電子顕微鏡を用いて、この「巨大すぎるミクロの世界」にせまります!!

■ミクロの救世主「好中球」
白血球の一種「好中球」が細菌を飲み込む瞬間を、電子顕微鏡がとらえました! 細菌をいっぱい食べた白血球は、そのあとは死んで「うみ」になります。まさに命をかけてわたしたちの体を守ってくれているのです!

■おなかの中を探検!
内視鏡カメラを使って、わたしたちのおなかの中を大追跡!
食道と胃を通り、小腸に入ると、中には細かいひだがびっしり! この細かい毛は「絨毛(じゅうもう)」と呼ばれ、栄養分を効率よく吸収しています。表面積はなんとバレーボールのコート以上! DVDで観る、このひだの量は圧巻!

このほかにも、美麗イラストや驚異のDVD映像がもりだくさん!
iPS細胞など最新情報も満載です。親子でぜひお楽しみください。

講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 人体のふしぎ

ベストレビュー

おすすめ図鑑

まだ早いだろうな〜と思いながら購入しましたが、図鑑があれば興味がでてくるもんなんですね。
食べ物の消化や筋肉について聞かれたときに、図鑑を使って教えてあげるとすごく興味を持つようになりました。
5歳にして、けがをしたときに「ヘルパーT細胞が今…」と、説明するようになりました。自分の体のことで思い出すことが多いためか、難しいことでもぐんぐん覚えていくんですね。
DVDのほうは、同シリーズの魚や動物と違い、一度見てからもう見たいと言わなくなってしまいました。
でも内容的に、中学校で習うような内容も満載なので、大事にとっておいて、また興味を持ったら見せたいと思います。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

講談社の動く図鑑 WONDER MOVE 人体のふしぎ

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット