レモンちゃん  レモンちゃん  レモンちゃん  の試し読みができます!
作・絵: さとう めぐみ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
レ、レ、レ、レモン、モン♪ ステキな おともだち できるかな〜♪
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命

  • 児童書
作: ヤコブ・ヴェゲリウス
訳: オスターグレン 晴子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥2,300 +税

「サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月15日
ISBN: 9784834026108

自分で読むなら・ 小学高学年から
ページ数:104
サイズ:27X18cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

遙か遠い街の謎めいた事件。憧れと希望、そして裏切り。 灼熱のジャングルにうごめく悪意、嵐の海原にも揺るがぬ友情。これは、サリー・ジョーンズの伝説である。

ベストレビュー

圧縮された大活劇だと思います

手に汗握るというか、主人公のゴリラ、サリーの大冒険が100頁ほどの本に圧縮されているところに凄さを感じました。
長編の単行書で読んでみたいところですが、ヤコブ・ヴェゲリウスは絵でそれを表現したのでしょうか。
アフリカで生まれたゴリラのサリーは、捕獲されて人間社会で振り回されることになります。
様々な出会いの中で身に着けた技術、心、さまざまなものが、まるで人間の子どもの成長のようにも思えました。
でも、仲間たちの世界に戻れなかったサリーは、幸せではないのだろうな。
ゴリラも子どもも、親や自分の世界で育っていくことが一番だと思ったのは、余計でしょうか?
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

ヤコブ・ヴェゲリウスさんのその他の作品

曲芸師ハリドン

オスターグレン 晴子さんのその他の作品

とりが ないてるよ / ママはびようしさん / ポンテのはる / キムのふしぎなかさのたび / のら犬ホットドッグ大かつやく / くんくん ふんふん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

サリー・ジョーンズの伝説 あるゴリラの数奇な運命

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット