おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
考える力・知的好奇心を育でる 子どもに教えたいふしぎのお話365
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

考える力・知的好奇心を育でる 子どもに教えたいふしぎのお話365

監修: 篠原菊紀
出版社: 永岡書店

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年03月
ISBN: 9784522430668

B5変 416ページ

出版社からの紹介

「どうして人間にはしっぽがないの?」「宇宙でからだが浮くって本当?」「おやつを3時に食べるのはなぜ?」「日本で一番多い苗字は?」……

子どものまわりには、ふしぎがいっぱい!
科学、宇宙、からだ、みのまわり、生きものなどのジャンルから、日頃子どもたちがふしぎに思うことを一年間(365日)分集めました。
知りたかった「なぜ?」 の答えがつまった決定版です。
一日ひとつのふしぎを取り上げて、イラスト・写真入りで分かりやすく説明。
ふしぎの内容は、お話になっているので、楽しく読んでいるうちに理解することができます。
読みきかせ用として、親子で一緒に、子どもが一人でなど、使い方はいろいろ。
子どもに質問されて困ったときにも役立ちます
知ること、考えることが楽しくなる1冊。
誕生日やクリスマスのプレゼント、入園・入学のお祝いなどにもおすすめです。

ベストレビュー

みの周りの不思議解決!!

このお話は365日に一個ずつ身の回りの不思議を解説してありました。その月ごとにその時期にピッタリに題材だったりもして、とっても良かったです!!この本があれば大体の子供の「なんで?」は解決できそうです!!
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?

篠原菊紀さんのその他の作品

あたまがよくなる!いじわるなぞなぞ1ねんせい / あたまがよくなる!いじわるなぞなぞようちえん / あたまがよくなる!なぞなぞ1ねんせい / あたまがよくなる! なぞなぞようちえん / ポピっこあい(全4巻) / 頭のいい子を育てる あそべるおりがみ あそびかたがいっぱい!



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

考える力・知的好奇心を育でる 子どもに教えたいふしぎのお話365

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット