おばけとおでかけ おばけとおでかけ おばけとおでかけの試し読みができます!
作・デザイン: 新井 洋行  出版社: くもん出版
おばけの友だちに会いにいこう♪ 手と声で参加する楽しい絵本!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ほしうさぎとサーカスだん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほしうさぎとサーカスだん

  • 絵本
作: ひだ きょうこ
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年06月01日
ISBN: 9784774612737

3歳から
24.0×19.0cm
32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ねえねえ、ほしうさぎって知ってる?
「ほしうさぎ」、すごく素敵な響きですよね。
美しく装飾的な表紙の絵にもドキドキします。
どんなお話なのでしょう。

ぴかぴか星に住んでいる、みつごの兄弟ほしうさぎ。
彼らが得意なぴょんぴょんジャンプを見て、流れ星が言います。
「ほしうさぎのジャンプって、サーカスみたいだね」
そこで、ほしうさぎたちは“おかのうえのサーカス”に行ってみることにします。
サーカステントでは、空中ブランコに1輪車、玉乗りや火の輪くぐりなど、みんなが得意な技を披露しています。
早速ほしうさぎたちも練習開始!
最初はうまくできないけれど、毎日練習を重ねるうちにみるみる上手になっていきます。
「はやくサーカスにでたいな〜」
ところがあるばん…。

サーカステントの危機に、頭をひねって作戦を考えるほしうさぎたち。
忙しすぎてサーカスを見に来ない町の人たちをふり向かせる方法はあるのでしょうか。
ほしうさぎたちが見せてくれた、美しく輝く夜。そこに響くのは拍手喝采、みんなの笑い声。
その結末は絵本を開いて楽しんでくださいね。

夜、星、サーカス、うさぎ。そして趣のある深く美しい色彩。
ひだきょうこさんの描くファンタジックな世界の魅力があふれたこの1冊、夢見るような気持ちで味わってくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ほしうさぎとサーカスだん

出版社からの紹介

得意なジャンプを披露したくて“おかのうえのサーカスだん”に入れてもらった“ほしうさぎ”たち。
でも町の人たちは忙しすぎて見にきません。ほしうさぎたちは頭をひねって作戦を立てましたー。
美しい色彩のファンタジックな絵本。

ベストレビュー

懐かしい雰囲気

懐かしい絵の雰囲気が素敵な絵本です。
サーカス団の解散危機を救う為に、奮闘するほしうさぎたちが可愛く健気です。
ほしうさぎたちが呼んできたお客さんは・・・。
ラストまで楽しくて、息子も「面白かった!」と言っていました。
(lunaさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ひだ きょうこさんのその他の作品

えんそく ごいっしょに / ゴロゴロドーンかみなりさまおっこちた / むしゃむしゃかいじゅう / おひげやチョボチッチ / りんごのなかのビリー / ミレドーさんちのこびとたち



『とびだせビャクドー! ジッセンジャー』森田まさのりさんインタビュー

ほしうさぎとサーカスだん

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット