十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
【1歳のあの子へ】声に出してみたり、真似してみたり。親子で一緒に楽しみましょう。「1歳向け絵本セット」
スズムシくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

スズムシくん

  • 絵本
文: 木坂 涼
絵: 廣野 研一
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月20日
ISBN: 9784834080070

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:32 /サイズ:24X22cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

たまごから、孵化し、脱皮、羽化そして夏の鳴き声。秋には次の世代に命をつなぐ。祖父に教えられながら、ともに暮らし、暖かいまなざしを注ぐ少女のスズムシ日記。

ベストレビュー

スズムシを飼おう

女の子がスズムシを卵から飼うお話。
スズムシのことがよく分かります。飼い方も。
卵から孵って、結婚して、卵を産んで、亡くなって…でも命は繋がっていくということが実感できます。
大人の私も子供に読み聞かせしながら、勉強になりました。
女の子のおじいちゃんのアドバイスがしっかりとしていて頼もしいです。
子供は半年くらいで亡くなるスズムシを見て、「なんでスズムシはこんなに命が短いの?」と言っていました。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木坂 涼さんのその他の作品

とらさんおねがいおきないで / ぜったいたべないからね / ぜったいがっこうにはいかないからね / ぜったいねないからね / ぜったいひとつだからね / エマのたび

廣野 研一さんのその他の作品

今森光彦の昆虫教室 くらしとかいかた / ぞうきばやしのすもうたいかい



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

スズムシくん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット