ぬけちゃった ぬけちゃった
作: スティーブ・アントニー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「スマホが手放せない」時代の子ども(と大人)へ……。 外の世界には、新しい冒険が待っている!
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ちきゅうがウンチだらけにならないわけ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちきゅうがウンチだらけにならないわけ

  • 絵本
作: 松岡 たつひで
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月20日
ISBN: 9784834080087

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
31X24cm/40ページ

出版社からの紹介

生物は皆ウンチをするのに、地球はウンチであふれない…臭い、汚いといわれて遠ざけられがちなウンチが、自然の中でどのように役立っているのかを楽しく理解できます。

ベストレビュー

考えるきっかけに

ウンチの役割について詳しくおしえてくれます。
様々な生き物がきれいなリアルなイラストで
描かれていて動物図鑑のような雰囲気もあります。
いろんな動物から様々なウンチがでていること。
そしてそのうんちを食べる生き物がいること
うんちの中にかくれんぼうする生きものがいること
うんちが種を運んで新たな命をつないでいるということ。
ウンチの働きを知り身近になって感じです。
そして自然界ではウンチが循環しごみになっていないのに対し、
ぼく(犬)や人間のウンチはどうだろうと
問題提起で終わっていることに親子で考えるきっかけになりました。
循環させることの大事さと意味を知るいい機会です。
(らずもねさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


松岡 たつひでさんのその他の作品

サファリ / イモリくん ヤモリくん / ゆきやまたんけん / もりのくうちゅうさんぽ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ちきゅうがウンチだらけにならないわけ

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.48

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット