ゆびたこ ゆびたこ
作・絵: くせ さなえ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
今度1年生になるのに、指しゃぶりがやめられない私。ぜったいやめたいのに…。ある日突然、親指のユビタコがしゃべった!?
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はじめての旅
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はじめての旅

  • 絵本
文・絵: 木下 晋
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月20日
ISBN: 9784834080100

読んであげるなら・ 5・6才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数:32 /サイズ:24X31cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

6歳の男の子がある日、お母さんから「いっしょに出かけようか」といわれた。どこへいくかもわからず、お母さんと手をつないで家を出た。そのたどり着いたところは?

ベストレビュー

悲しい旅

実体験を基に描かれた物語という解説で、とても重たい絵本になってしまいました。
火事が原因で引っ越した先で不仲になってしまった両親。
長い別居の後に、著者(?)と母親が悲しい初めての旅に出るのですが、この上ない貧乏の旅でした。
旅の目的地は、母親の好きだったという男の墓。
現在だったら著者(?)は生まれていなかったのでしょうか。
思いきり泣いて、母親は再び父と暮らすようになったというお話。
こんなエピソードを描ける人生を送ってきた著者は、人生の奥底を鮮明に描写する画家となりました。
裏表紙の合掌の絵が、慈しみに満ちているように思えました。 
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


木下 晋さんのその他の作品

森のパンダ / ハルばあちゃんの手



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

はじめての旅

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット