バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
イルカようちえん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

イルカようちえん

  • 絵本
作: のぶみ
イルカはかせ: 河辺 健太郎
出版社: ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,280 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「イルカようちえん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月
ISBN: 9784564018510

26X22cm 32ページ

内容紹介

かんたろうとイルカのフィンフィンは、大の仲良し。かんたろうは、フィンフィンをみるとすぐにすっぽんぽんになって一緒に泳いだり…。人気絵本作家・のぶみが描く、人とイルカの友情の物語。

ベストレビュー

まっすぐ、前へ前へ!!ひたむきなかんたろう

かんたろう君が通っている いるか幼稚園って
イルカが来る、海のそばにあるんだって。
ある日、かんたろう君と仲良しのイルカのフィンフィンが
ママと離れ離れになってしまった。
かんたろう君は、フィンフィンとママを会わせるために
実に様々なチャレンジをするのだけど・・・


というお話。



この作品は息子が幼稚園の頃に購入。
今日図書館で 息子はのぶみさんの作品ばかり読んでいたので
寝る前に久しぶりにこちらを読んでみた。


のぶみ作品の中でも、
「○○ようちえん」「○○ほいくえん」シリーズは、私も好き^^


のぶみさんの絵本って、
「○○をさがして」とか「○○と同じ形のものをさがして」
等々がおなじみ。
2年生になった今でも、それらの要素が楽しいらしく夢中で探している息子☆




かんたろう君がフィンフィンをママに会わせるために、

フィンフィンに歩き方を教えようとしたり、
かんたろう君が、50キロあるフィンフィンの体をかついじゃったり
最後にはショベルカーやトンカチで道路を壊して、川を作っちゃったり・・・。

と、やることがあまりにも非現実的な気はするけれど、
子供目線から見たらその ハチャメチャな展開 が楽しいんだろうな(;^ω^)
それに のぶみさんの作品だから、こういう展開もアリかな?なんて思う。


何より、かんたろう君がフィンフィンをママに会わせたいって気持ち。
それがとても伝わってきた。
まだたった4歳のかんたろう君だけど、
ただ前へ前へ進む、ひたむきな熱いハートを持っているんだね!!


イルカたちのジャンプシーン、見どころです。
(ぷうさんのはちみつさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


のぶみさんのその他の作品

おこらせるくん / このママにきーめた! / ぼく、仮面ライダーになる! エグゼイド編 / いのちのはな / サンタパスポート / ママのスマホになりたい



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

イルカようちえん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット