あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日! あきまつりピーヒャラおはやしの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
行事絵本シリーズ最新巻!
まゆみんみんさん 40代・ママ

秋祭り!
私が生まれ育った地域は,お祭りというと…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
空とぶペーター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

空とぶペーター

作・絵: フィリップ・ヴェヒター
訳: 天沼 春樹
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月31日
ISBN: 9784198636401

5歳から
24cm/28ページ

出版社からの紹介

ペーターは、空が飛べる男の子。
ある秋、ペーターの一家は、南の島に旅行することになった。
パパとママは飛行機でいくけど、ペーターは自分で飛んでいくことにした。
途中、渡り鳥の群れにであったペーターは、しばらく一緒に旅をすることにした。
ところが、群れの一羽が、鳥をつかまえる悪いやつ、モルタルおやじにつかまった! 
ペーターも協力して、鳥たちの救出作戦が始まります!

ベストレビュー

面白くも心温まるおはなし。

6歳の娘と読みました。

ペーターは空飛ぶ男の子。
ですが、お父さんもお母さんも普通に育ててくれたそうです。

なんだかとってものっけから暖かい出だし!

と思いきや、南の島に家族旅行に行くのに、
ピーターだけ飛行機とってないんです。
飛んでいくだって。

疲れるさー!
飛行機とったれよー!

と、なんだかこのギャップが笑えるお話ですが、
でも道中、鳥さんたちと仲良くなったり、
つかまってしまった鳥さんをお助けしたり、
とても心温まる物語です。
絵も素敵!

ピーターは旅行の帰りはちゃんと飛行機にのってくれて、
私も一安心なエンドでした。

(ムスカンさん 30代・ママ 男の子10歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィリップ・ヴェヒターさんのその他の作品

ロージーのモンスターたいじ / ひとりぼっち? / みんなペンギン

天沼 春樹さんのその他の作品

列車はこの闇をぬけて / アンデルセン童話全集 (3) / グリム童話全集 / アンデルセン童話全集 (2) / アンデルセン童話全集 (1) / 紙芝居 ひこうせんでそらのさんぽ



老舗のパン工場、バケバケベーカリーの工場見学にきませんか?

空とぶペーター

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット