貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
べんり屋、寺岡の夏。
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

べんり屋、寺岡の夏。

  • 児童書
作: 中山 聖子
出版社: 文研出版

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「べんり屋、寺岡の夏。」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月30日
ISBN: 9784580822009

A5 22cm 168ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

夢は大きくって言うけれど、売れない絵ばかり描いているお父さんみたいになってもいいの?わたしは、コツコツ働いて地道に生きていく!でも、家業のべんり屋には、いろんな形の「夢」に向き合っている人たちがやってきて……。

ベストレビュー

続編も読みたいと思います

尾道という場所、便利屋という仕事、それぞれの登場人物が、明るい文章でかかれていて、おもしろいです。
そして、時折、じーんときます。
はたからどう見えようと、幸せの形は、人それぞれだなあ、と。
続編の「寺岡の秋」も読んでみたいと思います。
(あんじゅじゅさん 40代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


中山 聖子さんのその他の作品

べんり屋、寺岡の春。 / べんり屋、寺岡の冬。 / べんり屋、寺岡の秋。 / ふわふわ 白鳥たちの消えた冬 / 春の海、スナメリの浜 / ツチノコ温泉へようこそ



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

べんり屋、寺岡の夏。

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット