大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
おばけにてそうろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけにてそうろう

  • 絵本
文・絵: 井上 洋介
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年08月05日
ISBN: 9784477026640

3歳〜
25.0×21.0cm
32ページ

みどころ

男の子が一人、ガランとした部屋に座っています。
天井には蛍光灯。床にはけん玉がおいてあって、時計は3時を指しています。そして、壁には窓がひとつ・・・。
その窓から・・・
「こんばんは おばけにて そうろう」
お、お、おばけー!
あとから あとから あとから あとから、入ってくるんです。
「おばけにて そうろう」って!!

最初にやってきたのは、にゅーっとのびる水道管に巨大な蛇口。蛇口についた目が、男の子を見ています。
「こんばんは わしは じゃぐちの おばけにて そうろう」
蛇口からは当然と言わんばかりに水がじゃんじゃん出ています。男の子はにっこり傘を出して水を避けるだけ。怖いなんて思っていない、むしろ楽しんでる様子。
だけど、そんなことおばけはお構いなし。
やつらは次から次へとやってきます。
「くさむらの おばけにて そうろう」「はみがきの チューブの おばけにて そうろう」
ご丁寧に挨拶しながら、どんどんどんどん入ってきます。
ページをめくるたびに、新しいおばけが登場します。
ちょっと怖いかも、というおばけから、え、おばけ?(自分で言うんだからおばけなのか・・)なんて思っちゃうようなおばけまで。
想像を絶するおばけ、おばけ、おばけ。
しまいには、「おばけ」って、「怖い」って、いったい何だったっけ、とよく分からなくなってきて。でも何だか楽しい。
この、お腹がむずむずするような奇妙で愉快な感覚、ぜひたくさんの子どもたちに体感してほしいです!
「こわいー!」「こわくないー!」「変なのー!」なんて声が聞こえてきそうですね。

それにしたって、くさむらのおばけに、はみがきチューブのおばけ、どんなおばけか会ってみたいでしょう?
本を開けば会えますよ。
「おばけにて そうろう」

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

おばけにてそうろう

出版社からの紹介

「こんばんは。わしはおばけにてそうろう」そう挨拶して、蛇口のおばけや三日月のおばけがつぎからつぎへ窓からぼくの部屋に入ってきた!

それはもうあとからあとから!!

あっと驚かされる、ユニークなおばけたちに、しぜんと想像力をかきたてられる絵本です。

ベストレビュー

いろんなおばけ!!

とにかくおばけの絵本が大好きで、かたっぱしから
おばけの本を手に取っている娘!!
この絵本も本屋さんで見つけ、食い入るように見て
いました。
文章としては、「わたしは○○おばけにてそうろう」
という文が、ずっと続くのですが、なぜか読んでいると
娘はばかうけ!!
にてそうろうという言い方が楽しいのかもしれませんね♪
井上洋介さんの、味のある絵もおすすめです!!
(スケボウさん 30代・ママ 女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


井上 洋介さんのその他の作品

エースケをさがせ / つきよのふたり / こぶたのぶうくんと しりとり / こわくない / こぶたのぶうくん / モグモグでんしゃ



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

おばけにてそうろう

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット