バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
メアリーのこひつじ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メアリーのこひつじ

  • 絵本
作: パラゴン・ブックス
訳: おがわ やすこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「メアリーのこひつじ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月07日
ISBN: 9784499285223

3歳から
11.0×11.0cm
12ページ

みどころ

ポケットに小さなカワイイひつじのお友だち、手のひらサイズの指人形しかけ絵本!

こひつじは、メアリーが大好き!
メアリーの学校が終わるころ、待ちきれずにメアリーをむかえに行ったり、
外におでかけする時も、お買物に行く時もいっつも一緒。
ある日、メアリーがこひつじを学校に連れて行くと先生に怒られてしまいます。
さてさて、メアリーとこひつじはどうなっちゃうの?

ページをめくるといろんな場面に早変わり!
くりぬかれた部分から飛び出すこひつじの顔に指を入れるだけ。
ちょっと動かすだけで、まるでこひつじが生きてるみたいに愛らしく首を振ります。
やわらかいタオル地の顔は、いろいろな表情を見せてくれて、
メアリーを追いかける様子は本当に愛おしくて、思わず「いいこ、いいこ」したくなっちゃいます。
ママにも嬉しい持ち運びができる小さめのサイズ。いつでもどこでも好きな時にこひつじちゃんに会えますよ!

同シリーズの『こぶたのブーちゃん』や『ぼくのわんちゃん』もおすすめです。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

手のひらサイズの小さな指人形えほんです。持ち運びに便利なので、お出かけするときにも一緒だよ!!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

パラゴン・ブックスさんのその他の作品

ちいさなプリンセスソフィア おめんでへんしんわたしはソフィアよ! / プーさんとジャンプ! / ミニーとおでかけ! / にこにこ くまさん / ディズニープリンセスみえるかな? / ピクサーのなかまたちみえるかな?

おがわ やすこさんのその他の作品

ふしぎなあかいはこ / ようこそ おばけやしきへ / ミッキーのハロウィン / とりが にげた / にぎやか じどうしゃ / スノーマンとスノードッグ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

メアリーのこひつじ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット