あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ほかほかぞうさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ほかほかぞうさん

  • 絵本
作: たてまつ みさと
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年08月27日
ISBN: 9784494001798

0歳〜
210×187mm/20ページ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

ひなたぼっこしている、大きくて山のようなぞうさんの背中。
おひさまにあたためられて、なんだかすごく気持ち良さそう…。

そんなことを思っていると、やってきたのはトラさんです。
おんなじ事を考えていたみたい!ぞうさんにお願いしちゃうのです。
ぞうさんの背中の上で「ああ、ほかほか」。
そこへ次々とおともだちもやってきて「ああ、ほかほか」。
なんてしあわせそうな時間なのでしょう。
ところが、くもがやってきて、もくもくおひさまが隠れちゃった!
さあ、どうする?
「ぼくにまかせて!」
活躍したのは、やっぱり…!?

ページをめくるたびに、みんなに呼びかけたり、一緒に「ほかほか」になったり。
みーんな一緒に笑ったり。
たてまつみさとさんの描く、大らかで可愛らしい絵から伝わってくるのは、間違いなく幸せな時間。
親子で一緒に、おともだちと一緒に、何回でも「ほっかほか」できちゃう絵本ですよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ほかほかぞうさん

出版社からの紹介

ぞうさんが、ひなたぼっこしています。「ああ、ほかほか」。そこへ次々とおともだちがやってきました。みんなでほかほか、いいきもち。ところが、くもがもくもく大きくなって…たいへん!おひさまがかくれてしまいました!さあ、どうする?ページをめくって親子でいっしょに笑う、楽しむ。豊かなコミュニケーションがうまれます。

ベストレビュー

春の日向ぼっこの気持ちよさ

小山のようになって、ぞうさんが日向ぼっこです。
そこへいろいろなおともだちがやってきて
ぞうさんのうえに寝っ転がって、、
春の日向ぼっこの気持ちよさを思い出す絵本です。
ことばもほかほかの繰り返しで
小さい人に良く雰囲気が伝わると思います。
ぞうさんは大きくて頼もしいです。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

ほかほかぞうさん

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット