大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
ハナちゃんのトマト
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ハナちゃんのトマト

  • 絵本
作: 市川 里美
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月
ISBN: 9784776405818

5〜7歳
28×22cm
32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

この作品が含まれるテーマ

みどころ

スーパーマーケットの前で、トマトの苗を見つけたハナちゃん。
ちゃんと世話をする約束をしてパパに買ってもらいます。
夏休み、田舎のおばあちゃんのところへ行くときも、苗の大きな鉢を大事に抱えていくハナちゃん。
着くと、おばあちゃんは早速、苗を畑に植えかえてくれました。
苗はどんどんのびて、ちっちゃな緑のトマト(ミニトマトの苗でした!)がたくさんなりはじめ・・・赤くなるのをハナちゃんが楽しみにしていたある日、台風がやってきました。
夜、雨と風の音を寝床で聞きながらトマトを心配するハナちゃんですが・・・。

台風の翌朝、竹のくいにつかまりトマトを仰ぎ見るようにハナちゃんが話しかける絵。
そして真っ赤になったトマトをうっとりかじる可愛い横顔。
昔ながらの白い割烹着にほっかむり姿のおばあちゃんが頼もしく、ゴザの上に広げられた真夏の野菜や草花の絵など、見どころはとても書ききれません。

パリに移住して絵を描く市川里美さんがこんな絵本を描かれたことにちょっと驚きます。
でも同時に、本から匂い立つ「夏の畑」のかがやきに心が幸せでいっぱいになるのです。
もみじの葉っぱを箸置きに。トマトの飾り切りのそばに菊の花。食卓につゆ草や銀杏の葉をあしらって。
おばあちゃんとハナちゃんが腕をふるったお膳の絵にもそそられますよ。
『青い鳥』じゃないけれど、大事なものはすぐそばに。
トマトを育てたハナちゃんと一緒にみずみずしい夏のいのちを感じられる一冊です。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

トマトの苗を買ってもらったハナちゃんは、大きな鉢に植え替えて大切に育てています。
夏、おばあちゃんの家にも持っていって、おばあちゃんといっしょに世話をします。
ある日、台風が近づいてきて……。
トマトの成長に一喜一憂するハナちゃんの体験を、輝くばかりに描いています。
パリ在住の絵本作家市川里美による、ひさびさの日本を舞台にした作品。

ベストレビュー

日本の田舎

日本の田舎らしい様子が沢山描かれていて、懐かしくなりました。
ハナちゃんがおばあちゃんとトマトを育てていく様子が、同じくベランダでトマトを育ててたり、祖父母の家でトマト収穫作業を手伝った息子にはとても共感出来たようです。
収穫したトマトを綺麗に盛り付けて両親をもてなす姿に微笑ましくなりました。
(lunaさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


市川 里美さんのその他の作品

なつめやしのおむこさん / ペンギンのパンゴー / 森からのよびごえ / ママ、なんで?びょうきのママにききたいの / せんせいと いっしょ / ジブリルのくるま



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

ハナちゃんのトマト

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット