雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
おばけのジョージー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのジョージー

  • 絵本
作・絵: ロバート・ブライト
訳: 光吉 夏弥
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「おばけのジョージー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1978年06月
ISBN: 9784834007251

読んであげるなら・ 4才から
自分で読むなら・ 小学低学年から
ページ数: 44
サイズ: 20X25cm

出版社からの紹介

夜、階段がミシリといい、ドアがギーッとなったら、それはきっとおばけのジョージーの仕業です。
ユーモラスで楽しいおばけの絵本。

ベストレビュー

ジョージー可愛いです!

表紙はカラーですが、白黒の絵にちょっと驚きました。でも違和感がなくジョージーが可愛くておばけがいてもいいなあと思える絵本でした。何処の家にもおばけがいるなんてユーモアたっぷりで、変わり者のじいさんのグロームズさんの家だけにおばけがいないのは、おばけに怖がられてるからだそうで、笑えました。ジョージーは、ホイッティカーさんの家に帰ることが出来てよかったです。ふくろうのオリバーが帰れる知らせを教えにきてくれたから、いつもの居場所に帰れることが出来て本当によかったです。
いつもの定位置に居れる事って幸せなんだと思いました。「ジョージーが直ぐに全速力で飛んで帰りました」に嬉しくて何度も読んだ私でした。凄く楽しい絵本でした。
(ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ロバート・ブライトさんのその他の作品

おばけのジョージーと さわがしいゆうれい / おばけのジョージーセット(全4冊) / おばけのジョージーてじなをする / おばけのジョージーのハロウィーン / おばけのジョージー ともだちをたすける / おばけのジョージー おおてがら

光吉 夏弥さんのその他の作品

ねこはやっぱりねこがいい / ねことバイオリン / ちびっこ大せんしゅ / うさぎがいっぱい / だんごをなくしたおばあさん / ぼくはめいたんてい(6) ゆきの中のふしぎなできごと(新装版)



子どもたちが大好きなお店がいっぱい!楽しい「おかいもの」絵本

おばけのジョージー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット