なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
しろりりんさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
くちびるに歌を
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くちびるに歌を

  • 児童書
著: 中田 永一
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

「くちびるに歌を」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784093863179

290頁

出版社からの紹介

長崎県五島列島のある中学合唱部が物語の舞台。合唱部顧問の松山先生は産休に入るため、中学時代の同級生で東京の音大に進んだ、元神童で自称ニートの美しすぎる臨時教員・柏木に、1年間の期限付きで合唱部の指導を依頼する。
 それまでは、女子合唱部員しかいなかったが、美人の柏木先生に魅せられ、男子生徒が多数入部。ほどなくして練習にまじめに打ち込まない男子部員と女子部員の対立が激化する。夏のNコン(NHK全国学校音楽コンクール)県大会出場に向け、女子は、これまで通りの女子のみでのエントリーを強く望んだが、柏木先生は、男子との混声での出場を決めてしまう。
 一方で、柏木先生は、Nコンの課題曲「手紙〜拝啓 十五の君へ〜」にちなみ、十五年後の自分に向けて手紙を書くよう、部員たちに宿題を課していた。提出は義務づけていなかったこともあり、彼らの書いた手紙には、誰にもいえない、等身大の秘密が綴られていた−−。

ベストレビュー

元合唱部へ

中田永一=乙一と知らなかった。
さてNコンも毎コンも経験した元合唱部員、さらに知人が五島出身のオバサンはところどころ涙腺を緩ませながら、あの圧倒的な時間の波を追いかけました。
作者は経験者? 取材だけでこれを書いているなら凄い想像力だなあ。
そう。一度、歌の波を知ると忘れられないんです。だけどあの声で歌えるのはあの一瞬の時期だけで。

でもこれは経験者だから3Dで甦るもの。他の人はどうなのだろう。
作りからしても映像向けではないかな。実際そうなっているようだし。
なんか文学というよりエンタメ(乙一自身エンタメ作家と分類されているから当たり前か)映像で見てこそという気もした。
それから男女2人の視点から語られるわけだが、その語りの人物が当の本人としてかかわった出来事でなく、少し遠い立場で関わった話というのが文章では捉えにくく思った。
合唱という多人数当たり前の心情を表現するには良い方法だし面白かったのだけど。

もうひとつ。発達障碍者を実にリアルに描いてあって、それが異質のものとしてでなく居場所があり、描かれ方にすごく好感を抱いた。
けど最後の合唱はありえないわ〜。中学生、そんなことせやんわ〜。先生に歌を届けようも、使い古された感と共に作られた感満載だなぁと。
最後の最後に萎えた。映像としてはきれいかと思うが。
うちの中学生は、まさにコトミタイプ。
(てぃんくてぃんくさん 40代・せんせい 女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

くちびるに歌を

みんなの声(3人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット