ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほんの試し読みができます!
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)

  • 児童書
作: E.A.ポー
訳: 谷崎 精二
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1985年03月
ISBN: 9784036512201

小学5・6年生から
B6判

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

美しい黒猫をめぐる恐ろしくも哀しい事件「黒猫」、双生児の悲劇を描く怪奇ロマン「アッシャー家の崩壊」ほか、世にも怪奇な物語ばかりを完訳で収録。

ベストレビュー

雰囲気がある

絵もリアルで訳もよく、雰囲気がある本でよかったです。読みやすくもあります。
黒猫の話が読みたくなり、図書館で借りてきました。
黒猫の目玉をえぐるシーンでは、あれ?目がえぐれていない挿絵なんだと思いました。多少子供向けにそうした絵は抑えているのですかね?
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


E.A.ポーさんのその他の作品

岩波少年文庫 556 モルグ街の殺人事件 / 偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(2)



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

偕成社文庫 ポー怪奇・探偵小説集(1)

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット