メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス! メリー メリー クリスマス!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版
クリスマス準備で困っている人は、クリスマスおたすけ隊におまかせ! 親子で楽しいクリスマスが味わえる絵本です。光るページつき!  
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
うみのおばけずかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うみのおばけずかん

  • 児童書
著者: 斉藤 洋
画家: 宮本 えつよし
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年06月25日
ISBN: 9784061981911

小学1年生から
A5判 78ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

うみには、こわ〜いおばけがいっぱい。
でも、このおはなしをよめば、だいじょうぶ! 

「おばけずかん」シリーズは、昔から知られているおばけがいっぱい登場する、「図鑑」という名前の童話です。
それぞれのおばけが、どんなふうに怖いのか。そうならないためには、どうしたらだいじょうぶなのかを、ユーモラスな短いお話仕立てで紹介しています。
登場するおばけはちょっと怖いけど、ちゃんと対応してあげると、意外になさけなくて、かわいいところもあったりします。
怖くて、笑えて、最後はホッとできる、新しいおばけの童話シリーズです。

<登場する海のおばけ>
うみぼうず
ふなゆうれい
いそおんな
くらげのひのたま
にんぎょ
ゆうれいせん

ベストレビュー

怖くないおばけの本

夏休み中に子どもがひとりで読む本を探していたところ、図書館の新刊コーナーでこの本を見つけ、シーズン的にピッタリだと思い選びました。

ただ息子は怖すぎるのは苦手なので、私が先に読んでみたところ全く問題なし!だって、おばけに出会った時の対処法をユニークに!?教えてくれるのですもの!!しかも男の子が好きそうな珍しさ・怖さなどを☆の数で表してるし・・・

子どもに勧めたところ、やはり興味を持ってくれました。今回は読んで欲しいと言うので読み聞かせをしましたが、とても楽しんでました。

さっそく同じシリーズの“やまのおばけずかん”は息子が自分で借りて読んでました。

日本のおばけ達を語り継いでくれる本でもあるのではないでしょうか。
(101ちゃんさん 40代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ふしぎなどうぶつランド / ふしぎな のりものずかん / 空で出会ったふしぎな人たち / いえのおばけずかん ざしきわらし / ふしぎパティシエールみるか しあわせレインボー・パウダー

宮本 えつよしさんのその他の作品

でんしゃから みつけた / くるまから みつけた / こうえんのおばけずかん おばけどんぐり / びょういんのおばけずかん なんでもドクター / いえのおばけずかん おばけテレビ / キャベたまたんていからくりにんじゃやしきのなぞ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

うみのおばけずかん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット