となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
ぼく、ポムポムプリン!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく、ポムポムプリン!

  • 絵本

出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ぼく、ポムポムプリン!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2000年08月20日
ISBN: 4901610913369

59ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

サンリオ人気キャラクター「ポムポムプリン」が絵本になりました!

はじめまして。ぼく、プリン!
プリンは、こげ茶色のベレー帽が似合うちょっぴりぷっくりとしたかわいいゴールデンレトリーバーの男の子。マイペースでのんびり屋さんのプリンは、ドジなところもあるけれど、いつだって前向きでハッピー。頼りになる探偵のパパと、キレイ好きでやさしいママと一緒に、ケーキ屋さんのおねえさんのお家に住んでいます。
プリンが大好きなのは、野原でおさんぽしたり、ちょっと変った趣味だけどくつを片方だけ集めたり、ママ特製のおいしいプリンを食べること。でも一番好きなのは、友だちのマフィンをおなかにのせて一緒に青空の下でお昼寝することなの!

1996年に登場したサンリオの人気キャラクター「ポムポムプリン」。
絵本では、プリンが、なかよしの友だち「マフィン」「スコーン」「ホイップ」「ベーグル」たちと一緒に春夏秋冬、四季をとおしてほっこり、まったり、のんびりと楽しい冒険を繰り広げます。
プリンの秘密がたくさんつまった楽しい絵本です。


(富田直美  絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

プリンとその仲間たちの、のんびり愉快な日々、プリンの秘密などを紹介する、ホッと、しあわせを感じる絵本です。

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!



入園・入学・進級のお祝いに、ギフトしかけ絵本

ぼく、ポムポムプリン!

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット