となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
大切な子へのプレゼントに。【お子様の名前入り】はらぺこあおむしのバスタオル。
おばけとしょかん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけとしょかん

  • 絵本
作・絵: デイヴィッド・メリング
訳: 山口 文生
出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784566008137

小学校低学年〜

出版社からの紹介

ある夜、ボーが魔女のお話を読んでいると、とつぜん明かりが消え、あやしいかげが…。本といっしょに空にとびだし、ついたところは……おばけとしょかん! いったいここは、なんなの? おばけだって、本がすき! 暗やみで表紙がひかります。

ベストレビュー

本好きになってもらうために

この本は表紙が光るんです!夜、真っ暗闇に輝く絵本。子どもが興味を持ちそうです。
魔女がでてくるので10月にぴったりだと思います。
夜寝る前によいと思います。
オバケの話が好きな子や、図書館好きになってもらうためにオススメの一冊です。
(ピンキーリーフさん 20代・せんせい )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。

デイヴィッド・メリングさんのその他の作品

くまだっこ / やんちゃもののおでましだい

山口 文生さんのその他の作品

英日CD付 英語絵本 きょうはみんなでくまがりだ We’re Going on a Bear Hunt / プーさんと であった日 世界でいちばん ゆうめいなクマのほんとうにあったお話 / あぶないよ、ふわふわケムちゃん! / 大きくなるってこんなこと! / だいすきなほんくん / きょうはみんなでクマがりだ



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

おばけとしょかん

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.09

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット