ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
虫の呼び名事典
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

虫の呼び名事典

著: 森上 信夫
出版社: 世界文化社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,500 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

散歩で見かける虫の呼び名と名前の由来が楽しくわかる。大好評「呼び名事典」シリーズ第3弾
大胆な写真で虫の面白さ、驚きと感動を伝えます!

【担当編集者からオススメの一言】

大好評の『雑草の呼び名事典』に続く、
「呼び名事典」シリーズの最新刊です。

散歩で見かける身近な虫の名前と名前の由来が楽しくわかります。
「雑草」と同様に、メインカットでは全身写真を大胆に使い、
虫の格好よさ、美しさ、面白さを伝えていきます。
また、生態写真では身近な虫の秘密にスポットを当て、
驚きと感動を伝えます。

春、夏、秋は身近な虫に出会う絶好の季節です。
ハンディ版の本書には、チョウやテントウムシをはじめ、
身近な虫70種を収録しました。

ベストレビュー

クリアな写真

 私は虫が苦手ですが、子どもはそれほどきらいではないので、この本をおもしろそうに見ています。
 虫の写真がクリアで、細部までよくわかります。見れば見るほど虫の体は、不思議というか精密にできているなと感心してしまいます。本物の虫を、こんなにじっくり見ることはできないです、、、。
 オスとメスのちがいや、たくさんの仲間たちなどびっくりすることも、いろいろあっておもしろかったです。
 
 ハンディサイズなので、野外で遊ぶときの持ち歩きも便利だなと思いました。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子13歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

森上 信夫さんのその他の作品

虫のくる宿 / フレーベル館だいすきしぜん(むし) だんごむし / フレーベル館だいすきしぜん(むし) てんとうむし



トビラの先に広がる奇妙な世界『ヒミツのトビラ』長田真作さんインタビュー

虫の呼び名事典

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット