宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
おまつりのねがいごと
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おまつりのねがいごと

  • 絵本
作: たしろ ちさと
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

「おまつりのねがいごと」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年07月30日
ISBN: 9784061325487

読み聞かせ:3歳から 
ひとり読み:6歳から
27cm

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

もみのきマンションに住んでいるのは…
1階にうさぎのはなちゃん、2階にきつねのこんくん、
3階はあひるのがあおくん、4階にはりすのりすこちゃん。
前作『クリスマスのおかいもの』にも登場した仲良しの4人です。

今日は年に一度の「つんつくむら」のおまつりです。
朝からはりきって会場へと向かう4人。そこでは、大人たちがおまつりの準備を始めています。
こんくんは、あなぐまじいさんの回転木馬を手伝い、はなちゃんは、パイづくりを手伝います。
まわりのテントもすっかりおおにぎわい。おまつりの準備はどんどん進んでいきます。
ピーヒョロロ、ダンドコドン。
大きな音の合図でおまつりがはじまった!
あっちにもこっちにも、美味しそうな食べ物やおもちゃがいっぱい。
パイを食べて、輪投げをして。回転木馬に乗ったり、音楽にあわせておどったり。
つんつくむらの人たちは、みんな本当に楽しそうです。
やがて日が暮れて、空が真っ暗になった頃。むらのみんなは、願いをこめてランタンに火をともし…。

ああ、なんて美しいのでしょう。
あの一つ一つの火には、どんな願いが込められているのでしょう。

たしろちさとさんが描くおまつりは、素朴な雰囲気だけど、とってもにぎやか。
子どもたちだけでなく、大人だってずっと笑っています。
今日だけは日が暮れても「早く帰りなさい」なんて言われない、特別な日。
ノスタルジックで幻想的、だけど心の中にはしっかりと残っていくであろうおまつりの日が、4人にとってどんなに大切な日なのかは、最後の願いごとを聞けばすぐにわかりますね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おまつりのねがいごと

出版社からの紹介

みんなのねがいを空にとばして
年に一度、つんつくむらで開かれるたいせつなおまつり。
人気絵本『クリスマスのおかいもの』から生まれた「つんつくむら」シリーズスタート!

うさぎのはなちゃん、きつねのこんくん、あひるのがあおくん、りすのりすこちゃんは、つんつく村のもみのきマンションにすんでいます。
今日は村のおまつりの日。4人は朝から、森をぬけ、おまつりの会場へと向かいました。
あなぐまじいさんの回転木馬づくりを手伝ったり、村に伝わる伝統のパイづくりを手伝ったりしているうちに、おまつりの準備はどんどん進んでいきます。ピーヒョロロ、ダンドコドン。大きな音を合図に、おまつりがはじまりました。みんなでおいしいパイを食べて、回転木馬に乗って……。
そして真っ暗な夜が訪れたとき、村のみんなは、願いをこめて、ランタンに火をともしました。
さあ、4人は、どんなことをおねがいしたのでしょう?

ベストレビュー

可愛いシリーズ絵本!

「つんつくむらシリーズ」可愛いシリーズですね。
我が家の娘もよく読んでいます。
うさぎ,きつね,あひる,りす,この4匹が仲が良くて愛らしい。こんなご近所さん,日々楽しいでしょうね!
おまつりの楽しく美しい様子が描かれた1冊です。
(まゆみんみんさん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本

たしろ ちさとさんのその他の作品

どうぶつ どんどん / ミミとピギーのベネチアりょこう / はなびのひ / せかいいち まじめなレストラン / きょうりゅうオーディション / スギナ屋敷のオバケさん オバケとキツネの術くらべ



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

おまつりのねがいごと

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット