ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ねこ ときどき らいおん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねこ ときどき らいおん

  • 絵本
作: 藤本 ともひこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥952 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年07月
ISBN: 9784061991132

1歳から

みどころ

絵本作家であり、あそびうたの作詞や作曲、ライブなどでも大活躍している藤本ともひこさん。
NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」に提供し、人気となった歌「ねこ ときどき らいおん」が絵本になって登場です!

ねこが、ときどき・・・らいおんになる。
がお がお がおー!
じゃあ、さるは?
ときどき・・・ごりら。
うっほっほ うっほっほ うっほっほ!
ぱんだはときどき・・・?
「ひるね!」
えーーー。

そんなナンセンスな展開に、子どもたちはもちろん大喜び。
びっくりしたり、大笑いしたり、ずっこけたり。
最後に登場するのはだれだろう?何に変身するのかな。
こんなにシンプルな内容なのに、どうしてこんなに面白いのでしょう。
それはちょっと言葉にすることはできないみたいです。
だって、画面いっぱい迫力のごりらの表情を見ていると理屈なんて忘れちゃう。
ただ楽しくて笑ってしまうのです。

もちろんこれは、保育園に保育あそびのアドバイザーとして10年以上も通い続けているという藤本さんが作り出す世界だからこそ。絵本の向こうに、体いっぱい使って楽しそうに遊んでいる子どもたちの様子が見えてきますよね。
声に出したり、歌ったり、くりかえしめくったり。自由に遊びながら読みたくなる1冊です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ねこ ときどき らいおん

出版社からの紹介

どうぶつたちが、だいへんしん!
NHK・Eテレ「おかあさんといっしょ」の人気の歌が絵本になりました。
びっくりするような絵がわりと、くりかえしの楽しさそのままが本になった一冊です。

ベストレビュー

楽しいから好き

ねこがときどきらいおんで〜、それから、さるがときどき、、
なるほど、なるほど。
で、パンダは、ときどき、、知ってる知ってる、、あれえ?
きんぎょは、、なんで?
とてもたのしい笑える絵本です。
楽しい絵本は大好き。
(ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ねこのさら
    ねこのさらの試し読みができます!
    ねこのさら
     出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    この夏、らくご絵本を読んでみよう!あれっ、この皿はもしかして・・・

藤本 ともひこさんのその他の作品

おつきみバス / だじゃれ十二支 / バナーナ! / まめまきバス / ともだちたんていコブタンコ / 大型絵本 たなばたバス



おいしいものをめぐるぼうけん、食べもののルーツを大紹介!

ねこ ときどき らいおん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット