しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ウデマクラー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ウデマクラー

作・絵: よしだけんさく
出版社: 新風舎

本体価格: ¥2,000 +税

「ウデマクラー」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

ネムレナイノカ イッショニネテヤル―― 眠れない人のもとへやってきて、枕になっている腕をかしてあげるおばけ「ウデマクラー」。でも、彼のいびきがうるさくてみんな余計眠れない。ある時、お婆さんと出会って……。この結末にだれもが涙する、心温まる絵本。

ベストレビュー

ウデマクラーと一緒に寝たい。

眠れない人のもとへやってきて、「ネムレナイノカ」といってあらわれたおばけの名前は、「ウデマクラー」。
名前のとおり枕になっている腕をかしてあげるやさしい?おばけ。でも、「イッショニネテヤル」とちょっとえらそう。
それに、彼のいびきがうるさくてみんな余計に眠れない。
ある日、ひとりでさびしそうなおばあさんを見つけます。どうやら眠れない様子。
さあ、おばけの出番です。
さびしかったおばあさんは、大喜び。
おばあさんは、おばけのおおいびきでも、とても気持ちよくねむったのです。
おばけは、うれしくなって、次の日も次の日も、おばあさんのところに現れます。
そして、ある日・・・

意外な展開をむかえます。
最後は、心温まるお話で終わります。
とても、すてきだなあと思いました。

娘は、「ウデマクラー」にはまっています。
「一緒に寝たいから、ウデマクラーこないかな。」
私は、毎日主人のシャツをウデマクラーに見立てて、娘を寝かしつけています。
(多夢さん 40代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


よしだけんさくさんのその他の作品

たてがみのマフラー



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

ウデマクラー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット