あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
それなら いい いえ ありますよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それなら いい いえ ありますよ

  • 絵本
作: 澤野 秋文
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年08月01日
ISBN: 9784061325517

3歳から
AB判 32ページ

みどころ

あなたはどんなおうちにすみたい?

「ぎんた」は、大の怠け者。お掃除なんて大嫌い。
遊んだおもちゃはだしっぱなし。ダルマの置物、天狗のお面、鯉のはりぼてやらなんやら物とチリであふれる部屋は散らかしっぱなし。
食べかけのせんべいやダンゴもそのままで汚いったらありゃしない。
あまりのひどさに目を覆いたくなるけれど、本人は全く気に介していない有様で。
そんなある日、ノラネコの「ちゃまる」がぎんたの家にやってきて、鼻をならすとそのまま立ち去るもんだから、ぎんたも妙に気になってちゃまるの跡をつけてみた。するとどうだい、ちゃまるは猫地蔵の前ですっくと突然立ち上がり「今日は短冊が多いなあ」ってしゃべるんだから、驚いた!

このちゃまる、ノラネコとは仮の姿で、その筋では有名なそれはそれは頼りになる敏腕不動産屋だったのです。
次々とねこじぞうに寄せられた動物や妖怪のお家探しの案件を「それならいいいえありますよ〜。」と見事に円満解決していきます。
それを見ていたぎんたは、「いいこと思いついた」とばかりに早速自分の依頼も貼り付けるのですが・・・。
とんでもないドンデン返しとなんとも気持ちのいいオチが待っているこの物語。
澤野秋文さんが、第34回講談社絵本新人賞佳作を受賞した作品です。
日本の妖怪やおばけが人間の世界にあたりまえのように生活している、古き良き摩訶不思議な昔の日本。
まるでタイムスリップしたみたいに大人も子どももワクワクしてしまうのではないでしょうか。
「そらならいいいえありますよ」
今日のちゃまるはどんな物件探しているのかな。ぎんたのお家はどうなったかな。
と、続きが気になるそんな楽しい絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

それなら いい いえ ありますよ

出版社からの紹介

家探しねこ「ちゃまる」と、グータラでなまけものの「ぎんた」が織り成す、昔話風味の不思議なお話。第34回講談社絵本新人佳作。

ベストレビュー

効果あり!?

お片づけがあまり好きではない4歳幼稚園年少さんの娘と読みました。
片づけないで散らかっているお家にはねずみやおばけが来る〜という思いになったようで,この絵本を読んだ直後は自分から片づけをしていました(笑)。
片づけについて教えたい時にいいかも知れませんね。
親が口うるさく言うより絵本は効果あるかもです!
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…

澤野 秋文さんのその他の作品

こんやも バクは ねむらない / うみのそこたんけん / たなからぼたもち / じつはよるのほんだなは / 1月のおはなし なんてだじゃれなお正月



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

それなら いい いえ ありますよ

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.78

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット