だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ニモのビッグレース
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ニモのビッグレース

作: サラ・ミラー
絵: スターリン・シーヒー
訳: おおつかのりこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,700 +税

「ニモのビッグレース」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月22日
ISBN: 9784499285193

3歳以上
243×216mm/18ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

さぁ、待ちにまったウミガメたちのビッグレースがはじまります!
みんな大好き、カクレクマノミのニモも参加しますよ。

「だれが、いちばんになるのかな?」
プワーン!合図と共にスタートです。
すると、先頭のウミガメが1ぴき、ひゅんととびだし見えなくなります。
更に前を走るカメたちがまた1ぴき、1ぴき…といなくなり、
タツノオトシゴのシェルドンと一緒に最後を泳ぐニモも元気がなくなってきました。
パパのマーリン、ドリー、みんなが応援してるよ。がんばって!

8匹のウミガメたちの甲羅部分が半立体となった人気の「穴あきしかけ絵本」。
ページをめくれば、あら不思議。数が減っていくのです。
触って、数えて、お話も楽しめちゃう。一冊で色んな楽しみ方を味わえますよ。
さて、ニモはゴールできたかな?

(絵本ナビ編集部)

出版社からの紹介

今日は、ウミガメたちのビッグレースの日。友達と一緒に出場することになったニモ。ウミガメたちは、どんどん先に進み、一匹、また一匹と消えていきます。ニモはあきらめずにゴールできるのでしょうか?人気のあなあきしかけえほんです。

ベストレビュー

ニモが好きなら・・・

ファインディングニモが大好きな4歳の息子に買ってみました。
しかけ絵本で、カメがページを進むごとに減っていきます。
文字も大きいし、カタカナにはふりがなもふってあるので、子供が一人で読むことができます。
イラストもとてもかわいいです。(映画よりマンガチックな絵です)
しかけ絵本なので、お値段が少々高めですが、作りもしっかりしているので長持ちしそうです。
(れおママさんさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

サラ・ミラーさんのその他の作品

くまのプーさん はちみつわけたら / くまのプーさんさがしているのはなんですか? / くまのプーさんみんなともだち

おおつかのりこさんのその他の作品

われら世界史スーパースター  / 社会のしくみ図鑑 / 恐竜のふしぎ / ルルと魔法のぼうし / シャンプーなんて、だいきらい



2つの写真のまちがいをさがそう

ニモのビッグレース

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット