大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
安心してください、はいてますよ! パンツをぬがしてから読む絵本
ぞうさんがびっくり!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうさんがびっくり!

  • 絵本
作: *すまいるママ*
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,100 +税

「ぞうさんがびっくり!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年05月27日
ISBN: 9784774613529

3歳
21.0cm X 18.5cm 28ページ

みどころ

パッチワークのカラフルなお耳がとてもキュートなまんまるぞうさんとピンクの毛糸とビーズをあしらったタイトル文字。この表紙だけでも可愛らしくて思わず手にとりたくなってしまう『ぞうさんがびっくり!』。でも、この絵本、可愛いだけじゃないんです。「ばったり」「すっきり」など赤ちゃんが喜ぶ擬態語がたくさん登場する「ことば」絵本なのです。

最初に登場するのは、お花をもって歩いてるぞうさん。
右のページには「ぞうさんが び び び び びー」という文章。ぞうさん、一体どうしたのかな?「びー」のあとにくる言葉ってなんだろう?次のページをめくると、うわーたいへん!ぞうさんがもってるお花からミツバチがでてきて、ぞうさんがすってんころりん。そう、答えは「びっくり!」。
こんな風に次から次へと、かわいい動物たちがユーモアたっぷりの表情とリアクションで擬態語を紹介していくのです。絵本の最後の最後には、驚きの早口言葉レースも待ってますよ。

言葉を覚え始めた時期にくりかえしくりかえし読みきかせしたい絵本。大人も子どもも一緒になって思わず声にだして読みたくなります。あたたかみのある手作りの温もりが感じられる『そうざんがびっくり!』は、絵本や保育教材、パッケージデザインなど多岐の分野でご活躍されている手芸絵本作家*すまいるママ*さんの作品。子どもたちとのワークショップ活動を通じて、絵本の世界にもその体験が活かされているのですね。子どもと一緒に大人も「言葉の面白さ」を体験できる1冊です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

ぞうさんがびっくり!

出版社からの紹介

すまいるママさんのキュートな動物キャラクターがいっぱい! いろいろな動物たちのポーズから、どんな言葉がくるか、想像できる、楽しい言葉と絵遊びの絵本。ぞうさんがびっくり、さっぱり・・・など。言葉を覚えたての子どもたちにとって参加型で言葉をあてっこできる素敵な絵本です。

ベストレビュー

かわいいぞうさん♪

ぞうさんがめちゃくちゃかわいい絵本です♪
手芸でできているぞうさんが、ほんとにかわいくて、カラフルで
目で見て楽しめる絵本です!!
内容的には、3歳の娘には、簡単すぎるかなと思いましたが、
でも、ひとりで読むには、かわいくていいかなと思いました♪
0歳からおすすめの絵本です☆
(スケボウさん 30代・ママ 女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


*すまいるママ*さんのその他の作品

にっこりじまのちゅうちゅうたい / キャベツのなかから / これなあに? / ぽんぽこ しっぽんた / おさんぽ さんぽ / 名作よんでよんで おやすみ前のお話366話 4冊入り



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

ぞうさんがびっくり!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット