庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
メロディポップアップ ピノキオ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

メロディポップアップ ピノキオ

原作: カルロ・コッローディ
再話: アニタ・ガネリ
絵: リチャード・ジョンソン
訳: しばた まきこ
出版社: 大日本絵画 大日本絵画の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,600 +税

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月30日
ISBN: 9784499285070

3歳以上
26.4×30.9cm 16ページ

関連するスペシャルコンテンツ


しかけ絵本アワード2015コメント大募集中!

みどころ

まるで映画のワンシーンをそのまま本の中に閉じ込めたような、メロディ付きの素敵なしかけ絵本ができました。ページを開けば、そこはカルロ・コッローディの「ピノキオ」の世界。

仄暗い月明かりの青が差し込む作業部屋で、おもちゃ職人のゼペットじいさんが、踊ったり宙返りできるような特別な人形を作っています。「おまえが本当の男の子だったら、どんなにいいだろう」気のどくに思った青いようせいは人形に魔法の粉をふりかけます。そうです。ピノキオ誕生の瞬間です!ページをめくると、木の動く音やゆかいな子どもの笑い声が聞こえてくるではありませんか。青いようせいに命を授かった木の人形ピノキオは、笑いながら右手をつきだして起き上がります!その様子はまるで映画そのもの。効果音と詩情的な絵が、立体的なしかけとなって目の前にいる私達を「ピノキオ」の物語の中へと誘うのです。

しかけのあるページには、必ずその場面にぴったりの音楽や効果音による場の空気が流れ、物語に抑揚をつけると同時に、手に汗握る臨場感を与えてくれます。最後のしかけのページに現れるあんぐりと開く鯨の大きな口には「おお!」と心が躍ります。

不思議な存在感と夢のような時間を演出し、読むものを魅了するのはなんといっても、繊細な光のヴェールで見事に「ピノキオ」の世界を包み込んだリチャード・ジョンソンの魔法のような美しいイラスト。そして、それを彩る音楽としかけの融合!まるで、紙のページの上が舞台となり物語が動き出す様子が目に見えるよう。今までと一味違う新しい「ピノキオ」に出会ってみませんか。
大人にも喜ばれるしかけ絵本です。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

メロディポップアップ ピノキオ

出版社からの紹介

人気のメロディ・ポップアップシリーズ!BGMがついた、とびだすしかけえほんです。見返りをもとめず人を愛することができたとき、ピノキオは本当の男の子になれる・・・ピノキオの冒険をダイナミックなしかけとメロディで盛り上げます!

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

カルロ・コッローディさんのその他の作品

ピノキオ / ピノキオの冒険 <新装版>

アニタ・ガネリさんのその他の作品

Alive生きている体

リチャード・ジョンソンさんのその他の作品

メロディポップアップふしぎの国のアリス

しばた まきこさんのその他の作品

みどりのふくのサンタさん



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

メロディポップアップ ピノキオ

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット