なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
サラの翼
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

サラの翼

  • 児童書
著者: 稲葉なおと
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「サラの翼」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月29日
ISBN: 9784062832274

四六判 ページ数:206

出版社からの紹介

旅はなにが起きるかわからない だから楽しいんだよ
なやみをかかえるサラと、いいかげんなコウおじさん。
凸凹コンビの珍道中は、予想外のトラブルとたくさんの出会いにいろどられて――。

もうすぐ11歳になるサラは、ママが計画してくれた、とっておきの旅行に出かける。行く先は地中海にうかぶ美しい小国・ポルリア。サラとの旅がかなわなくなったママにかわり、旅の相棒となったのは、ママの大学時代の“戦友”であるコウおじさん。一見ちゃらんぽらんなおじさんに、サラは旅に来たことを後悔するが、美しいポルリアの風景と、さまざまな人との出会いに、しだいに心を開いていく。そして、最後に泊まったホテルで、サラは今回の旅の、本当の目的を知る。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


稲葉なおとさんのその他の作品

ドクター・サンタの住宅研究所



「とびだすミニブック」シリーズ 編集者 清水剛さんインタビュー

サラの翼

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット