大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
農家になろう(2) ミツバチとともに
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

農家になろう(2) ミツバチとともに

  • 絵本
写真: 大西暢夫
編: 農文協
出版社: 農山漁村文化協会(農文協)

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2012年09月
ISBN: 9784540121852

AB 36ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

角田公次(つのだ ともじ)氏。群馬県前橋市在住。昭和3年生まれ。『新特産シリーズ ミツバチ』著者。奥さんとふたり60〜70群のハチ(西洋ミツバチ)を飼う。「養蜂家は耳で花をみる」。花の下で聞こえる羽音で、花やミツバチのようすがわかる。自宅まわりには樹齢50年以上のサクラをはじめ、サイカチ、トチ、ウワミズザクラ、アカシアなど。「花と人間をつなぐのがミツバチ」、角田さんは今年も蜜源植物のナタネのタネをまき、クリやアカシアの苗木を植える。蜜源植物を育てながらハチを飼い蜜をしぼる角田さんの1年。
★平成25年 児童福祉文化賞受賞

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


大西 暢夫さんのその他の作品

ここで土になる / ちしきのぽけっと(13) 糸に染まる季節 / ぶたにく / 徳山村に生きる / 花はどこから 花・花びん・水をめぐる3つのものがたり / おばあちゃんは木になった

農文協さんのその他の作品

肥料と土つくりの絵本(4) 発酵肥料を生かそう  / 肥料と土つくりの絵本(2) 有機質肥料をいかそう / のらのら 2013春号 no.6 / 農家になろう(3) イネとともに / 農家になろう(5) リンゴとともに / 農家になろう(4) トマトとともに



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

農家になろう(2) ミツバチとともに

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット