ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
ただいま! マラング村
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ただいま! マラング村

  • 児童書
作: ハンナ・ショット
訳: 佐々木 田鶴子
絵: 斉藤木綿子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

絵本ナビ在庫 残り4

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月09日
ISBN: 9784198636784

小学校低学年〜
A5判

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ツソはアフリカのタンザニアにすむ小さな男の子。おにいちゃんといっしょに、キリマンジャロという高い山のふもとの村の、おばさんの家でくらしていますが、食べ物は少ししかもらえません。
あるばん、ツソはお兄ちゃんと、夜中に家をにげだしました。たどりついたのは、村からいちばん近い、バスターミナルのある町。ここからバスに乗って、もっと大きな町に行こうと思ったのです。
ところが、翌日出るバスをいっしょに待っていたはずのお兄ちゃんとはぐれてしまったツソ、道ばたでくらすようになりました。数年後、町で〈シスター〉と出会ったツソは、寄宿舎に入ることになり…?
路上でくらす男の子がふたたびふるさとをたずねるまでを、やさしい語り口でえがきます。さし絵多数の、実話にもとづく物語。

ベストレビュー

日本とは全く違う生活

楽しいかというと楽しい話ではない。

でも、アフリカの実在の少年ツソの話は、身に染みる。

お父さんが病気で死んでしまい(医者もいないし薬を買うお金もなく)、お母さんに捨てられ、4歳のツソと8歳のダウディはおばさんの家に預けられる。4歳でも水汲みとかいろんな仕事をし、いとこたちがたくさん食べるのに、ツソたちはほんの少しの食糧を食べるだけ。とうとうお兄さんと逃げ出して、街でピーナツや水を盗んで過ごします。ダルエスサラームにいくバスに乗ろうとする兄とはぐれ、翌日、自分もバスに乗り込みます。でもとうとう兄とは会えずじまい。

女の人と手をつないでバスにタダ乗りしいろいろさがしても会えません。

盗みながら暮らすうち、シスターに出会い、学校で食事や勉強を提供されます。

ある日、家(といってもおばさんの)に帰りたいといい、歩いていってみます。ノックしてどうぞ、と聞こえた声はきっとお兄ちゃんのもの。「お兄ちゃん!」と開ける瞬間で本が終わります。

再会できるところを読みたかったですが、、、

子供には、こういう恵まれない子もいると知ることが良いチャンスになるかと思いました。
(えみりん12さん 40代・ママ 女の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。

佐々木 田鶴子さんのその他の作品

はだかのサイ / バッタさんのきせつ / 岩波少年文庫 グリム童話集 下 / 岩波少年文庫 グリム童話集 上 / 1+1=2 たんじょうびに ともだち なんびき くるかな? / 友だちになろうよ、バウマンおじさん



ねえ、「コワイ」って、もってる?

ただいま! マラング村

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット