雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
【フェア開催中!】みんなおめでとう!入園、入学、進級の季節がやってきました♪
たのしいホッキーファミリー!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

たのしいホッキーファミリー!

作・絵: レイン・スミス
訳: 青山 南
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「たのしいホッキーファミリー!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1995年
ISBN: 9784593503261

ベストレビュー

五味太郎さん→ぼのぼの→この絵本

先日、五味太郎さんの『絵本をよんでみる』『絵本をよみつづけてみる』を読んでみました。
たくさんの絵本が紹介されている中に、マンガが2冊混ざっていました。
そのマンガとは・・・???

『ぼのぼの』です!実は私のニックネーム『ぼの』は、この『ぼのぼの』から失敬しています。
あの五味さんが、『ぼのぼの』を知っていること自体、何だか妙にうれしくて・・・しかも、この『ホッキーファミリー』とテイストが似てるとおっしゃっていたので、すご〜く読んでみたくなりました。

で・・・久々に家族5人、大ウケ、バカウケ、大笑いしました〜!
いやあ、本当に、おもしろかったです。
ブラックユーモアが、たまらなく心地いいです。
特に、いとこのスティンキー(だけでなく、その家族も・・・)の登場には、お腹の皮がよじれました。

続編も出てるんですね?!さっそく、読んでみたいです。
(ぼのさん 40代・ママ 男の子12歳、女の子10歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

レイン・スミスさんのその他の作品

ほんと さいこうの日 / こどものなかま / これはちいさな本 / グランパ・グリーンの庭 / これは本 / ヒヤシンスひめ そらにうかんだおんなのこの あっとおどろくおはなし

青山 南さんのその他の作品

クマですが、イヌです / アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ / はだかんぼ! / トラさん、あばれる / ラスコーの洞窟 / あっ、ひっかかった



『海を飛ぶたね』<br> 暁ーAkatsuki―さんインタビュー

たのしいホッキーファミリー!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25




全ページためしよみ
年齢別絵本セット