ぼくたち、いちばん! ぼくたち、いちばん!
文: ジェーン・イーグランド 絵: 東條 琴枝 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
ゆうれいがこわいの? ムーミントロール
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうれいがこわいの? ムーミントロール

  • 絵本
作: トーべ&ラルス・ヤンソン
訳: 当麻 ゆか
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月11日
ISBN: 9784198636807

3〜5歳
A4判変型 32ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ムーミンやしきのみんなは、灯台のある島にきています。しばらく、灯台にとまるのです。
はじめての夜、ムーミントロールはなかなかねむれませんでした。部屋のなかで、だれかがこそこそ歩きまわっているような音がして、小さな足も見えたのです。きっと、ゆうれいだ!
それからというもの、ムーミントロールは、ゆうれいがこわくて、どんどん暗い気もちになっていきました。
これではいけないと思ったフローレンは、ムーミントロールのこわがりを直そうと、ある作戦をたてますが…。
トーベ&ラルス・ヤンソンのオリジナル・イラストによる、ムーミン谷のおはなしえほん第五弾。親子でいっしょにおたのしみください!

ベストレビュー

勇敢なムーミン

このお話は、灯台に泊まりに来たムーミン一家のお話でした。でも、ムーミンは自分お部屋に小さな幽霊がいると言ってとっても怖がっていたのですが、ある夜にフローレンが散歩に行ったまま帰ってこなくなったのを、怖い気持ちを抑えて探しに行っていました。とっても勇気ある男らしい姿がかわいかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


トーべ&ラルス・ヤンソンさんのその他の作品

夏のあらしと ムーミントロール / ムーミンの はってはがせる シールのえほん / ムーミンのめくってあそぶおおきなえほん / ムーミンのくるくるまわすえほん / ほしをひろった? ムーミントロール / とおくがみえるね、ムーミントロール

当麻 ゆかさんのその他の作品

ムーミンやしきへようこそ ちいさなあなあき絵本 / ムーミンの ボートで おでかけ めくって さがす えほん / ムーミンの いないいないばあの えほん / ともだちを さがそう、 ムーミントロール / ムーミンとほしに ねがいを かけよう / ぼうけんにいこうよ、ムーミントロール



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

ゆうれいがこわいの? ムーミントロール

みんなの声(4人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット