しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
やっぱり皆で作りたい♪『ピタゴラゴール1号』『荷物をのせると走るでスー』発売中!
魔女がまちにやってきた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

魔女がまちにやってきた

  • 児童書
作: 村上 勉
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「魔女がまちにやってきた」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月10日
ISBN: 9784033136608

小学1・2年生から
22cm×19cm
47ページ

出版社からの紹介

山のてっぺんにくらす魔女が、寒さにこらえかねて人間の住む町におりてきました。自転車や色とりどりの服にときめく魔女ですが……。

魔女がまちにやってきた

ベストレビュー

昔ながらの魔女

このお話の魔女さんは薬剤師のような役割で、人の役に立てて素直に喜ぶ、なんとも可愛らしい魔女さんです。

相棒のほうきもとても大切にされていて、一緒に年を取っていくなんて素敵だなぁ〜と思いました。

でもでも、もっと素敵だったのは魔女のお引っ越し!

私もよく、ほうきに色々つけて飛んだら便利だろうなぁ〜って妄想したりしてたんです!
お気に入りの本とか、時計とか、お茶とか、お菓子とか。

ただ、魔女の引っ越しってもっと魔法をフル活用するのかと思ってたので、色んな物をぶら下げて飛ぶ魔女を想像すると… なんだか笑えました(笑)
(ねんねこしゃんさん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

村上 勉さんのその他の作品

コロボックルに出会うまで / コロボックルの小さな画集 / 旅猫リポート / 絵本「旅猫リポート」 / コロボックル絵物語 / 絵本 旅猫リポート



『illuminature(イルミネイチャー)』 編集者 竹下純子さんインタビュー

魔女がまちにやってきた

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット