もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
でんしゃが きた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんしゃが きた

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月18日
ISBN: 9784032212501

この作品が含まれるテーマ

みどころ

電車が来ます。
一面広がる田んぼの景色に、踏み切りに、鉄橋に。
電車が走ります。
とことこ走る一両編成の電車、あちらこちらと交差する都会の電車、特急は目の前をびゅわー!と走り抜けて。今日でさようならをする特急列車…。

この絵本で描かれているのは、たくさんの「電車のある風景」。
それはもう、電車が好きな人ならばページをめくっていくだけで、胸が高まっていく景色ばかり。
そして、何気なく利用している日常の駅の風景をも丁寧に描き出します。
通勤列車の混雑、地下鉄の駅、真夜中の終電列車。
どのページでも共通しているのは、周囲に描かれている人々がみんな笑顔だということ。
たくさんの電車がそれぞれの場所を走る。そこには色々な人が関わり、生活やドラマがある。
「ああ、日本の電車っていいなぁ。」
素直にそう伝わってきます。

当たり前のことが当たり前にあることの大切さ。
たくさんの電車絵本を制作されてきた竹下文子さん、鈴木まもるさんの作品だからこそ、電車の姿を通して感じさせてくれるのかもしれません。

そして最後に私たち読者を喜ばせてくれるのは、今年1年を通してテレビでも夢と希望を見せ続けてくれたあの鉄道!!
「みんな みんな まっていたんだ。きてくれて ありがとう。」
読み終わった後、きっと誰もが同じ気持ちになっているはずです。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

でんしゃが きた

出版社からの紹介

田んぼのむこうや鉄橋の上、うみべの町を、いろんな電車が走ります。電車のある風景を豊かな色彩で描いた、楽しいのりもの絵本。

ベストレビュー

でんちゃー

ただただ電車がある光景が映し出されてる絵本。とても地味ですが、普通の光景が丁寧に描かれていますし、人の様子も温かくて素敵です。電車好きの1歳の息子はページをめくるたびに出てくる電車の絵に「でんちゃーでんちゃー」と大興奮でした。
最後は地震で壊れてしまった東北の電車です。子どもたちには意味がまだわからないと思いますが、大人は感動するのではないでしょうか。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり

鈴木 まもるさんのその他の作品

鳥の巣つくろう / わたり鳥 / ウミガメものがたり / だっこ / おはよう!しゅうしゅうしゃ / すすめ!ゆきのきゅうじょたい



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

でんしゃが きた

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット