宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで

著: 松居 直
出版社: ミネルヴァ書房

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年07月
ISBN: 9784623064816

四六版・452ページ

この作品が含まれるシリーズ

『ビップとちょうちょう』にはじまり『ぐりとぐら』『だるまちゃんとてんぐちゃん』など数々のロングセラー絵本の出発点となった福音館書店の月刊物語絵本『こどものとも』。
「編集職人」松居直自身が手がけたその創刊号から149号までの制作過程を鮮やかに描き出す。

子どもの心を、豊かで強く、やさしく鋭くしっかりと育てるのに根本的に大切なことは、家庭での親と子の心の
つながりを豊かにし、心のこもった愛のことばが、日常生活のなかで生き生きと交わされることだと思います。    (「あとがきにかえて」より)
[ここがポイント]
○創刊号から149号までの表紙画像を掲載
○各号のあらすじ・作家の略歴や索引等の資料も充実
○ヒット絵本の編集にまつわる数々の興味深いエピソード

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

松居 直さんのその他の作品

傑作絵本劇場 ももたろう(大型絵本) / 翻訳絵本と海外児童文学との出会い / 松居直自伝 軍国少年から児童文学の世界へ / 松居直のすすめる50の絵本 / 絵本の現在子どもの未来 / Sid the Signal ぴかくんめをまわす(英語版)



大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

松居直と『こどものとも』 創刊号から149号まで

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット