ちょきちょきブロッコリーさん ちょきちょきブロッコリーさん ちょきちょきブロッコリーさんの試し読みができます!
作・絵: ふくだ じゅんこ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ブロッコリーさんに髪の毛を切ってもらおう!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
どんぐりむらのどんぐりえん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どんぐりむらのどんぐりえん

  • 絵本
作: なかや みわ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月06日
ISBN: 9784052038037

幼児〜小学生(低学年)
A4変 32頁

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


『どんぐりむらのだいくさん』なかやみわさんインタビュー


なかやみわさんにインタビューしました!


【結果発表】どんぐりむらシリーズレビューコンテスト


なかやみわさんにインタビューしました!

みどころ

『ぼうしやさん』『ぱんやさん』『おまわりさん』…と、どんぐりむらの住民たちの活躍を通じていろんなお仕事を知ることができる、なかやみわさんの話題のシリーズ「どんぐりむら」に第4弾が登場です。
今度のお仕事は「園の先生」! 読者である子どもたちには、一番身近な職業かもしれませんね。
舞台は「どんぐりむらのどんぐりえん」、いったいどんな先生がいて、どんな物語が待っているのでしょう。

朝になると、あちらこちらから小さな子どもを連れたお母さんやお父さんが「どんぐりえん」にやって来ます。
「おはようございます!」
先生たちは、子どもたちを笑顔で迎えます。
どんぐりえんでは、歌をうたったり、お散歩に出かけて公園で思いっきり遊んだり、美味しい給食を食べたり。みんなが見覚えのあるような場面がたくさん出てきます。ロッカーやトイレ、タオルかけもそっくり。砂のプリンだって作ったことあるよね。

さて午後からは、子どもたちが何やらはりきって、大きな紙に絵を描いていますよ。
もうすぐ、お客さまを招いて開かれる、年に一度の園行事・お店屋さん祭りがあるのです。
それぞれ開くお店の名前が決まったら、今度は材料集めや会場の準備。みんなが工夫して、協力して、子どもたちはがんばります。
そして、いよいよお祭りの日。どんぐりえんの前の広場には、ずらりとお店が並んで大にぎわい!
お客さんは楽しんでくれるかな…?

「どんぐりえんの先生たちが主人公?」と思いきや、物語の中心で生き生きと描かれているのは子どもたち。どのページでも画面の隅から隅まで、キラキラと目を輝かせた子どもたちのパワーにあふれています。
でも、読んでいくうちにわかります。子どもたちが困っている時、迷っている時、さりげなく大事なところで登場しているのが先生なのです。更に細かく見ていくと、最後のページで見られるみんなの笑顔が、先生たちのしっかりとした準備と作業の賜物だっていう事にも気がつきます。すごいなあ、先生たち。

なかやさんの想いがたっぷり詰まった今作、みどころは本当にたくさんあります。1冊まるごと、じっくりたっぷり味わいつくしてくださいね。どんぐりむら史上最多つぶ登場ですしね。見返しにはどんぐりえんに通う子どもたちの家族の紹介、表紙と帯にはごっこ遊びが出来る絵のおまけ、そしてもちろん「どんぐり新聞」もついていますよ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

どんぐりむらのどんぐりえんの子どもたちは近頃とてもはりきっています。もうすぐ、年に一度の園行事・お店屋さん祭りがあり、家族や村のつぶたちをお客様として招待するからです。先生たちの見守る中で、のびのび育つ子どもたちの、楽しい園生活を描きます。

ベストレビュー

たのしそうな どんぐりえん!

なかやみわさんの作品は、
子育て真っ最中の長女から聞いて、
私もその可愛らしい絵とストーリーに
癒されています。

細かいところまでこだわった絵で
見ているだけで
次のページに進めなくなるぐらい
じーっとしてしまいます。

長女一家は遠方に住んでいて、
私もまだ孫の幼稚園も
話に聞くだけで 行ったことがないのですが、
「どんぐりえん」のお話しをみて、
孫の先生やお友達、
園の行事を見たくなりました。

歳を重ねた私も
絵本から得られるもの、
心が和むもの、
可愛くって楽しいもの、
そんな素敵なものがいっぱい詰まっている
なかやみわさんの絵本は大好きです。
(koyokaさん 50代・じいじ・ばあば )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかや みわさんのその他の作品

そらまめくんの はらっぱあそび / やさいのがっこう ピーマンくんゆめをみる / どんぐりむらのだいくさん / やさいのがっこう とまとちゃんのたびだち / くろくんたちとおえかきえんそく / くろくんたちとおえかきえんそく くれよんセット



新しい命との出会いと戸惑い、そして心からの喜び

どんぐりむらのどんぐりえん



全ページためしよみ
年齢別絵本セット