なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ピコピコピコさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
小学館ジュニア文庫 いじめー過去へのエールー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

小学館ジュニア文庫 いじめー過去へのエールー

  • 児童書
著: 武内 昌美
原作・イラスト: 五十嵐 かおる
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

本体価格: ¥700 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月21日
ISBN: 9784092307438

新書判/192頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

加害者は誰? いじめの真相は−…。
明るく愛らしい容姿の茉奈は、クラスの人気者だ。だが、そんな茉奈の前に、転校によって離ればなれになったかつての親友・道香が現れる。

再会を喜ぶ茉奈だが、一方道香は暗く、笑顔のない女の子に変わり果て、茉奈と目線をあわせようともしない。「道香になにがあったの?」

次第にいじめられていく道香。そしてある日、茉奈は道香から「一緒に帰ろう」との誘い受ける。だが、茉奈はその誘いを無視して−。

その日以来、姿を消す道香。道香を探すうちに茉奈は、ある真実にたどり着く…。

「本当の加害者とは?」読む全ての人の心の闇を照らし出す、問題提起作品。

ベストレビュー

真相は…?

転校生は親友の道香。
喜ぶ茉奈だったが、明るかった道香は暗く豹変していて!?
茉奈の記憶が一部ないのがキーですね。
一体、過去に何があったのか気になる展開でした。
記憶を失う前の茉奈と現在の茉奈が別人という気がしてしまって、ちょっとずるいなとも思いました。まあ記憶を失ったことが茉奈の苦しみを表しているのかとも思いますが。
(みちんさんさん 30代・ママ 女の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


武内 昌美さんのその他の作品

小学館ジュニア文庫 いじめ−勇気の翼− / 小学館ジュニア文庫 いじめ−闇の中の歌声− / 小学館ジュニア文庫 いじめ−行き止まりの季節− / いじめ−友だちという鎖− / 小学館ジュニア文庫 いじめ―うつろな絆― / いじめ−引き裂かれた友情−

五十嵐 かおるさんのその他の作品

いじめ −残酷な放課後− / いじめ −明日へのキズナ− / いじめ−学校という名の戦場− / いじめ−いつわりの楽園− / いじめ 心の星を信じて / いじめ ─負けない勇気―



『はやくちことばで おでんもおんせん』イベントレポート

小学館ジュニア文庫 いじめー過去へのエールー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット