十二支のおもちつき 十二支のおもちつき
作: すとう あさえ 絵: 早川 純子  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
来年も福がいっぱいの一年になりますように。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
MOE 2013年10月号
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

MOE 2013年10月号


出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「MOE 2013年10月号」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月03日
ISBN: 4910187871033

A4判変型
●巻頭大特集
絵本の舞台を訪ねる旅
ピーターラビットに会いに
イギリス湖水地方へ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

小さな絵本『ピーターラビットのおはなし』は、作者のビアトリクス・ポターが一人の少年に送った絵手紙がはじまりでした。
今年はその絵手紙から120年の記念すべき年。改めて、作品誕生の裏側をのぞいてみると、そこにはさまざまな才能にあふれた、ポターの豊かな人生がありました。
本特集では、そんな彼女がこよなく愛し、絵本の舞台にもなった、イギリスの湖水地方へとご案内。物語に登場するお料理のレシピも紹介します。

・どれくらい知ってる? ピーターラビットのこと
・絵本の舞台 湖水地方を訪ねて
・ポターのお気に入りの家 ヒルトップ農場
・ポターが暮らした町 ニア・ソーリー
・湖水地方のピーターラビットスポット
・ビアトリクス・ポターの豊かな人生
・ピーターラビットファンからの手紙
子どもの頃のピーターの思い出 KIKIさん
絵本作家から見たポターの魅力 いまいあやのさん
・料理家・星谷菜々さんのピーターラビットのお茶会へ
・お茶会にぴったりのピーターのグッズ

【巻頭特集担当者こぼれ話】----------------------------------------------------------------
ついに、念願の湖水地方に行ってまいりました! 
ポターが愛した、ニア・ソーリー村には、観光地でよく見かける、大きな看板やネオンなどは一切なし。
まるで映画のセットに入り込んだのかと思うほど、ポターが暮らした当時のまま、豊かな自然が残っています。
村の人にお話をうかがうと、誰もが口々に「ポターは恐いおばあさんだったのよ」と語ります。
ポターはお行儀の悪い子どものことは嫌いだったようで、庭で悪さをしている子どもを見つけると叱ったり、
子どもを家に招いたにも関わらず、おとなしくするよう言い聞かせたりしたそうです。
また、村のあちこちを絵本に描いたポターが、なぜか当時人気だったティールームだけは描かず、
人に会うのが嫌で、来客があると裏口から逃げ出していたというエピソードも聞こえてきました。
そのようなポターの少々ひねくれた一面を知るとかえって「ああ、ここで本当にポターが暮らしていたんだな」と実感。
そして、村の人たちが最後に「でも彼女のおかげで、自然は守られ、今の私たちの生活があるの」と語る姿が印象的でした。
特集では、そんな村の人のインタビュー記事や、絵本の舞台になった場所の写真をたっぷり掲載。
また、ピーターラビットのファンで、湖水地方を訪れたことがあるというおふたり、
いまいあやのさん、星谷菜々さんの記事も。星谷さんの、とってもおいしそうな!
ピーターラビットレシピにも目が釘付けです。(新谷)
--------------------------------------------------------------------------------------

★MOEオリジナル懸賞 ITS’DEMOオリジナル ピーターラビットのスイーツ 100名

★口絵 ピーターラビットと仲間たちシール

MOE 2013年10月号

●花、星、海模様がかわいい手編みミトンを通販 世界一美しいラトビアのミトン

●世界初の「リサとガスパール タウン」オープン記念
新しいリサとガスパールワールドへようこそ!インタビュー アン・グットマン&ゲオルグ・ハレンスレーベン

●単行本発売直前プレビュー へなちょこ手づくり生活スペシャル たかぎなおこ

●この秋映画になったベニシアの人生と四季の庭へ ベニシアの美しい自然を楽しむ暮らし

●読書の秋のおさんぽ旅 素敵な本屋さんのある町へ

●絵本作家を目指す人へ 第59回MOEイラスト・絵本スクール発表 選・評 どいかや

●BOOK in BOOK アカデミー賞受賞「つみきのいえ」の作家、待望の最新作! 加藤久仁生「えきのひ」

-------------------------------------------------
●人気作家の好評連載
-------------------------------------------------
ワンワンちゃん 工藤ノリコ
名言の庭 石井ゆかり
しあわせいっぱい! 動物KIDS 福田幸広
羊毛フェルトでつくる絵本の主人公
広松由希子のおすすめ新刊絵本
今月の人 蒼山日菜
岡田貴久子が選んだ旬な本

ベストレビュー

思った以上に大満足

ピーターラビットのファンです!
ほぼ表紙のみを見て購入しましたが、
思った以上に大満足の内容でした。

内容はもちろん、シールが付いているのが嬉しい!
もったいないのでまだ使っていませんが、
眺めているだけでも嬉しい気持ちになります。

一緒にいた家族も、興味深そうに読んでいました。
(なーお00さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

MOE 2013年10月号

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット