たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ぽんぽん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぽんぽん

  • 絵本
作・絵: 真珠 まりこ
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥680 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月20日
ISBN: 9784893259943

17.0×16.0cm 20ページ

みどころ

赤ちゃんと一緒にはじめて読む絵本にぴったりのこの一冊は、 ぱくぱくごはんを食べる楽しさ、「おなかいっぱい!」の幸せな気持ちがじんわり広がります。

かわいい動物さんたちがごはんを食べています。 
うさぎさんがニンジンをぱく。
さるさんはバナナをぱくぱく。
くまさんは、イチゴをぱくぱくぱく……。
おいしいものをたくさん食べて、「あー、おなかいっぱい!」になると、あれあれ、動物さんたちのぽんぽんがふくらんで、まんまるに。

次は誰が登場するかな? どんな食べ物が好きなのかな? ページをめくるのが楽しくなってきます。
「ぽんぽんがパンパン。ポンポコリン」というリズミカルな文章を声に出しながら、動物さんたちの好きな食べもののお話をしても盛り上がりますし、満足そうな表情の動物さんたちのまんまるにふくらんだおなかには思わず触ってみたくなります。

さあ、絵本を読んでいるみんなは、何を食べておなかがポンポコリンになるのかな?

目で見て、声に出して、耳で聞いて、絵本に手をふれて。好奇心を刺激する一冊です。

(光森優子  編集者・ライター)

出版社からの紹介

<初めて絵本に出会う赤ちゃんにぴったり。見て聞くだけでなく、さわって楽しむ絵本です。>
おなかをぽんぽん、絵本をぽんぽん。
さわって遊んで、絵本大好き!
動物たちが、ごちそうを食べました。
うさぎさん にんじんを ぱく
あー おなか いっぱい
ぽんぽんが パンパン ポンポコリン
さるさん バナナを ぱく ぱく 
あー おなか いっぱい
ぽんぽんが パンパン ポンポコリン
赤ちゃん言葉を用いたリズミカルな言葉。
満足そうな動物たちのまあるいおなかは、ついさわってみたくなります。

ぽんぽん

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


真珠 まりこさんのその他の作品

もったいないばあさんの知恵袋 / かまくらレストラン / おたからパン / もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし / イカになあれ / なないろどうわ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ぽんぽん

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット