貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
はーい!(拡大版)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はーい!(拡大版)

  • 絵本
作: みやにし たつや
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月20日
ISBN: 9784752006350

1歳から
20.1×20.1cm 32ページ
関連書籍
またまたはーい!

みどころ

「にゃん にゃん ねこさんですか?」
「わんわん いぬさんですか?」
そんなふうに聞かれたらどうする?
もちろん、元気よく。

「はーい!」

手をあげて元気にお返事するよね。
あれ、いぬさんはお耳をあげてお返事しているね。
じゃあ、かにさんは?ぞうさんは?おばけさんは!?
つぎつぎみんなが登場して、色んなところを使って元気に…

「はーい!」

あーびっくりした。
めくって楽しいたて開き絵本。一緒に声を出せば元気が出る出る呼びかけ絵本。
更に両手いっぱいに使って答えれば大盛り上がり!

「はーい!」という言葉だけで、宮西達也さんが作っちゃったこの絵本
小さな子から大きな子まで、この言葉一つでコミュニケーションがとれちゃうなんて素敵。
とびっきり明るくてしあわせな気持ちになれますね。
大人気絵本『はーい!』が拡大版になって登場です。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

はーい!(拡大版)

出版社からの紹介

たてに開く、楽しい絵本。ねこ、ぞう、かたつむりなどがつぎつぎ登場し、手や鼻、耳まで使って「はーい!」と元気にお返事。呼びかけにこたえてもらうことで、元気が出て、しあわせな気持ちになります。大人気に応えて、今回『またまたはーい!』の発売に合わせて、拡大版を発売。

ベストレビュー

元気に返事、できるかな?

保育園に通いはじめ、名前を呼ばれて返事する機会が増えた我が子に読みました。
ネコ、イヌ、ゾウなどが、それぞれ名前を呼ばれて返事します。その返事の時のリアクションが面白いです。
手、みみ、鼻…それぞれの特徴をよく捉えてるなぁと思います。
我が子も、元気よく返事するようになりました。
最後は、ボク、が出て来るのですが、そこを我が子の名前に置き換えて読んでいます。
(ゆうパンダさん 30代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


みやにし たつやさんのその他の作品

ぼくの おとうさんと おかあさん / うんこ / これ あな / まねまねおおかみ / こうさぎクーと おにんぎょう / ふしぎなカサやさん



ミキハウスの宮沢賢治シリーズ、新刊発売記念

はーい!(拡大版)

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2




全ページためしよみ
年齢別絵本セット