ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
一目ぼれ続出!クリスマスプレゼントに、乗れちゃう「はらぺこあおむし」はいかがですか?
じゅっぴきでござる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じゅっぴきでござる

  • 絵本
作: エクトル・シエラ
絵: 高畠 純
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「じゅっぴきでござる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月30日
ISBN: 9784333026142

3歳から
250mm×220mm/32ページ

この作品が含まれるテーマ

みどころ

「おはなしを きいてくださる?」
そう言ってこちらを振り向いて見ているのは、さる。
さるが十匹、変な列をつくって遊んでいるのです。
「いっぴき ざるそばを たべすぎ、きゅうひきで ござる。」
「いっぴき バナナを あさる。はっぴきで ござる。」
だじゃれ?
しかも、一匹ずつさるが消えていきますよ。
とげがささる、走りさる、バザールへ行く。
ページをめくる度に登場する、その言葉遊びのような場面とさるの行動がとびっきり楽しいのです。
次はどうなるの?あと3匹しかいないよ?2匹、1匹・・・!?
消えていっちゃうのに、ワクワクもしちゃう。
そしてとうとう!!

数をかぞえる楽しさ?言葉遊びの盛り上がり?
いえいえ、理屈なんて頭から追い出していいのです。
前から後ろから、何度だってめくっていくのがただ面白い。
さるがいなくなっていくのが面白い。それがこの絵本!
そしてやっぱり・・・さるがいないとさびしいでござるね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

じゅっぴきでござる

出版社からの紹介

「猿がじゅっぴき、遊んでいたでござる。いっぴきざるそばを食べすぎ、きゅうひきでござる…」。だじゃれめいた楽しい言葉遊びとともに、猿が一匹ずつ欠けていく、いっぷう変わった手法の絵本です。バザールへ行ったりリハーサルしたり、「サル」にかかる言葉の行動をします。1から10、そして99、100と、何度も読むうちに、小さいお子さんの数の学習にもなる作品です。

ベストレビュー

どんどん減っていきます

このお話は、10匹からスタートしてどんどんおさるが減っていくお話でした。最終的にはゼロ匹になったのですが、また一気に100匹に増えました!!うちの子は習ったばっかりの掛け算を駆使して本当に100匹いるか確かめていました(笑)
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


エクトル・シエラさんのその他の作品

シーソーあそび / だっこして / なけない ちっちゃい かえる / あの日のことをかきました ニューヨークと

高畠 純さんのその他の作品

アリス館のよみきかせ大型絵本 どうぶつしんちょうそくてい / モンスター・ホテルでそっくりさん / おおどろぼうヌスート / かばのさら・ばらのかさ / なぞなぞはじまるよ / モンスター・ホテルで ピクニック



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

じゅっぴきでござる

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット