だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
見てください!この福々しいミッフィー!! 【嬉しい再入荷です♪】
ちいちゃんとまめまき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ちいちゃんとまめまき

  • 絵本
作・絵: しみず みちを
出版社: ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1983年
ISBN: 9784593561124

幼児から
170×180mm 28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ちいちゃんと、みいちゃんと、ころちゃんが、幼稚園をのぞきにいくと、みんなで豆まきをしていました。家に帰ったさんにんは、さっそくおにのおめんをつくって、豆まきをはじめますが……。

ベストレビュー

かわいい鬼たちが登場

日本の行事が絡んでいる絵本は 難しかったり長かったりして
なかなか乳幼児に読んであげられる本が無かったりします。
今回も「節分」に子ども達に読んであげられるものを探しているうちに みつけました。

ちいちゃんと言う女の子が主役。猫のみいちゃんと犬のころちゃんと豆まきをする事に・・・自分達で鬼のお面を作って順番に鬼になったりして すごく楽しそうです。そのうちころちゃんが居なくなってしまい・・・

「節分」の説明とかはありませんが 鬼が出てきて豆をまいて年の数だけその豆を食べる と言う一連の流れが描かれています。
日本の行事を小さいうちから知るには良い絵本だと思います。
(さたちゃんさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


しみず みちをさんのその他の作品

ちいちゃんとおみこし  / ちいちゃんとこどもぶんこ  / ちいちゃんのさんぽ  / ちいちゃんとじゅうごや / ちいちゃんのはいしゃさん  / ちいちゃんときのぼり



世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

ちいちゃんとまめまき

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット