ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【クリスマスプレゼントに】年齢・お値段ごとに、沢山のギフトセットをご用意してます♪
ぼくうまれたよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくうまれたよ

  • 絵本
作・絵: 花之内 雅吉
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年10月15日
ISBN: 9784790252665

二歳から
22.6×21.3cm 24ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

カンガルーのおかあさんのおなかに、よじのぼろうとしている、ピンクのちっちゃな生き物。
これ、なあに?

答えは、あかちゃん!
ほ乳動物のあかちゃんは、人間も犬猫もカンガルーも、生まれたばかりは目もよく見えなくて、名前のとおりうすピンク色の(「あかちゃん」と呼ばれるゆえんですよ)、もぞもぞしている存在です。
おかあさんの暗い袋のなかでおっぱいを飲むうちに、だんだん毛並みが生えそろい、目や手足もしっかり、カンガルーらしくなって・・・ついに外に顔を出す様子は、かわいい絵本でありながら感動的。
観音開きのしかけとともに、カンガルーの子が袋から顔を出す夕暮れの時間を味わってくださいね。
様子を見にくるコアラなど、オーストラリアの動物たちが登場するのも見どころです。

「おかあさんのおなかから出てくるのを、みんなが待ってるよ〜」と呼びかけたくなるこの絵本、幼い子をひざに抱いて親子で楽しむのはもちろん、妊婦さんへのプレゼントや出産祝い、きょうだいができたお兄ちゃんお姉ちゃんへのプレゼントにもよさそうです。
絵本のなかの小さないのちを、見つめてみませんか。
きっと、にこにこしたくなる幸せをわけてもらえますよ。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

出版社からの紹介

カンガルーの赤ちゃんは、生まれてからある程度大きくなるまでお母さんのお腹の袋で育ちます。おなかの中のあかちゃんと、外の世界との交流がほほえましくてほほえまずにはいられません。観音開きのしかけも楽しく、お誕生日プレゼントや出産祝いにもぴったりなかわいらしい絵本です。

ベストレビュー

ピンクでかわいい!

表紙がなんとも愛らしくて手に取りました。
なんと、中は、カンガルーの胎児が出てきます。
びっくり!
今までにない展開です。
でも、妊娠しているお母さんの喜びや、
誕生の喜びが一冊にわたって貫かれていて
とても心温まる絵本です。
観音開きのラストシーンもすてき!
ピンクやオレンジなど、あたたかい色が使われているのもいいです。
出産祝いなどにちょうどいいと思いますよ!
(はっしゅぱぴーさん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


花之内 雅吉さんのその他の作品

あらいぐまのおふろやさん / おつきみどろぼう / うみの きらきら やまの きらきら / ぽかぽかふとん(チャイルド本社刊) / どばぴょん / はしのうえのおおかみ



『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

ぼくうまれたよ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット