しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
おならバスのたーむくん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おならバスのたーむくん

  • 絵本
作・絵: ささき みお
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

ゴールデンウィーク中の配送について

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年09月20日
ISBN: 9784893259967

25.0×25.0cm 24ページ
ラジオ大阪

この作品が含まれるテーマ

みどころ

愛嬌のある顔とぷるんぷるんしたおしりを持つ、たーむくんはバスです。
でも、たーむくんは普通のバスとはちょっと違うところがあるんです。

たーむくんは歌が大好き!朝一番、そして仕事中も元気にうたいます。
仕事は、お客さんを駅まで運ぶこと。みんなもたーむくんを頼りにしています。
そんなある朝、花束を持った女の子が言います。
「おじいちゃんのお見舞いなの。8時の汽車に間に合うかな?」
張り切るたーむくん。ところが、お客さんが多すぎて長い坂道が登れない!
さあ、どうする?こんな時こそ、たーむくんの隠れた力を発揮するときなのでしょうか!?
通りかかったのは、山盛りのおいもを運んでいるおじいさんですが・・・。

あっと驚くたーむくんの活躍は絵本の中のお楽しみ。タイトルもヒントになっていますね。
作者ささきみおさんが、子どもとの他愛のないおしゃべりから生まれたというお話。
この可愛らしさ、むじゃきさ、そして展開の爆発力!ほんわかした絵ともマッチして、とっても魅力的なのです。
読み終わった頃にはすっかりお友達。そんなたーむくんの勇姿に、みんなもすっかり笑顔になっちゃいますよ。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

おならバスのたーむくん

出版社からの紹介

バスのたーむくんは、お客さんを駅まで運ぶのが仕事です。ある朝、花束を持った女の子がいいました。「おじいちゃんのお見舞いなの。8時の汽車に間に合うかな?」「ぼくにまかせて!」たーむくんは元気に走りだしました。ところが、今日はお客さんが多いみたい。長い坂道が登れません。そこで、燃料タンクにいっぱいお芋を入れると…おならのガスで、エンジン全開!大爆走!!子どもらしいむじゃきな発想が、幼い読者の心をとらえます。

ベストレビュー

かわいい絵です

おならで進むバスのたーむくんのお話です。
子どもたちは乗り物が好き、おならも好き。男の子には特に受けるでしょうね。絵がかわいいので、いろんな子に受け入れられそうです。
1歳の息子にはところどころ飛ばして読んでいますが、バスがが出てくるだけでうれしいみたいで、興味しんしんで聞いています。
(じっこさん 30代・ママ 女の子5歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • てのひら
    てのひら
    作:瀧村 有子 絵:藤田 ひおこ 出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    入園後に泣いている子ども達へ――ママの素敵なおまじない☆

ささき みおさんのその他の作品

4年2組がやってきた / もんぜんバナナ / おかあさん、おみやげ / きしゃしっぽ / ドラキュラば〜ちゃん / どろんこ どろにゃあ



子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

おならバスのたーむくん

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67




全ページためしよみ
年齢別絵本セット