庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
【アドベントカレンダーあります】クリスマスまでの毎日を、ワクワク楽しみましょう♪
ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたまのうえにとりがいますよ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたまのうえにとりがいますよ

  • 絵本
作: モー・ウィレムズ
訳: 落合 恵子
出版社: クレヨンハウス

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2013年08月23日
ISBN: 9784861012600

240×170×15mm 57ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

まじめで哲学者みたいなぞうのジェラルドと、おてんばで元気なぶたのピギーは、大の仲良し。
ある日、ジェラルドの頭の上に鳥が巣をつくってしまいます。
ピギーのアドバイスで、鳥にどこか別の場所へ行くよう頼みますが……。

まじめで哲学者みたいなぞうのジェラルドと、やんちゃでキュートなぶたのピギー。 ふたりはまるで正反対、だけどあそんだり、けんかしたり、たすけあったりしながら、しっかりと「関係」を築いていきます。友情とは? 愛情とは? そんな問いに答えるヒントがここにあります。

作者はセサミストリートでエミー賞を6回も受賞したモー・ウィレムズ。 ニューヨークタイムズは「21世紀に絵本界に現れた、素晴らしい才能」と絶賛しています。 親子で、カップルで、友だち同士で、ぜひ読んでほしいシリーズです。

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたまのうえにとりがいますよ

ベストレビュー

子供がはまる絵本

息子が学校の図書で見つけてきました。(カナダ暮らしなので原作で)「これ!おもしろいよ。」と一緒に読みたい様子。家に着くなり読み始めた私達でした。
まじめでのんびりした雰囲気のぞうのジェラルドと元気なぶたのピギーの名コンビのかけあいに笑いがとまりません。
このあと、どんどんシリーズで読破しました。(2冊は購入)
日本でもどんどん広まるといいですね!
シンプルなので原書で読むのもお勧めです。
(リリィティナさん 30代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

モー・ウィレムズさんのその他の作品

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ダンスができないぞうさんですよ  / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 くしゃみがとまらないのですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 びっくりごっこですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 スーパーぶたさんですよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 ともだちがかなしんでいますよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたらしいおもちゃがすきですよ

落合 恵子さんのその他の作品

とびっきりのともだち / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 そとであそびますよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 パーティーによばれましたよ / ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 とびたいぶたですよ / かあさんはどこ? / せかせかビーバーさん



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ぞうさん・ぶたさんシリーズ絵本 あたまのうえにとりがいますよ

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット