ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
かくれんぼ だいすき  ママうさぎとろくひきのこどもたち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

かくれんぼ だいすき ママうさぎとろくひきのこどもたち

  • 絵本
絵: あらかわ しずえ
出版社: 学研 学研の特集ページがあります!

本体価格: ¥800 +税

「かくれんぼ だいすき  ママうさぎとろくひきのこどもたち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月11日
ISBN: 9784052038075

サイズ:17.1cm×17.1cm
ページ:20頁

みどころ

赤ちゃんが触れるはじめての「めくるしかけ絵本」。
赤ちゃんの小さなおててでもつかみやすい、丈夫な「めくり」のしかけだからママも安心。

ママうさぎには、小さなかわいいうさぎの子どもが六匹います。
かくれんぼが大好きな子うさぎたちは、お部屋やお外のお気に入りの場所に隠れていますよ。
ベッドのおふとんの中かな?それともオモチャ箱やワードローブの中にいるのかな?
見開きページのめくりには、子うさぎが1ぴきかくれていて、めくった扉に「みつけた」のかわいらしい小さな文字。
一番最後まで見つからないところにかくれているのは、大きいおねえちゃんうさぎ!
みんなは見つけられるかな?

赤ちゃんと子育て中のママを応援するプロジェクトを中心にご活躍しているあらかわしずえさん。
やさしさと愛情がたっぷりつまった「しかけ絵本」になっています。
同シリーズの『おいしいもの つくろう』も是非、手にとってみてくださいね。


(富田直美  絵本ナビ編集部)

かくれんぼ だいすき  ママうさぎとろくひきのこどもたち

出版社からの紹介

あらかわしずえの「めくって遊ぶ」お話絵本。
ママうさぎが、かくれんぼしている6匹の子供たちを探します。
ベッドの中や、お片づけ箱の中を、めくって、順番に見つけていきます。
あれ?一番大きいお姉ちゃんはどこかしら?

ベストレビュー

単純なしかけが楽しい

うさぎの兄妹が、どこにかくれているのかを探すしかけ絵本です。
最初は1か所しか仕掛けがないので、そこにいると分かっているのですが、6匹目のお姉ちゃんは、仕掛けでめくる部分が3か所あるのでどこにいるのかわかりません。
ここかな?とめくるのは、4歳児でもやっぱりワクワクして楽しいみたい。
1〜2歳なら、何度でも楽しめますね。
(みっとーさん 30代・ママ 男の子5歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あらかわしずえさんのその他の作品

みいつけた / なあになあに 新装版 / だあれかな新装版 / おいしいもの つくろう ひつじちゃんとやさいまんづくり / (デジタル)いないいないばあ / さわって どーれ?



『ダイズマンとコメリーヌ』 <br>中川ひろたかさんインタビュー

かくれんぼ だいすき ママうさぎとろくひきのこどもたち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット