まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…
【0歳のあの子へ】赤ちゃんは絵本が大好き!目や耳でめいっぱい楽しんでくれますよ。「0歳向け絵本セット」
でんしゃに のろう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

でんしゃに のろう

  • 絵本
作: 斉藤 洋
絵: 田中 六大
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2013年09月30日
ISBN: 9784061325548

3歳から
AB版mm/32ページ

みどころ

うちに来るおじいちゃんを、特急の止まる大きな駅まで迎えに行くことになった男の子。
その駅に行くには、電車で乗り換えが必要です。
途中、ホームがわからなかったら駅員さんに聞かなければならないし、時刻も正しく読めないといけません。
たくさんの難関が待っています。無事おじいちゃんと会えるかな?
間違い探しや迷路、絵探しを楽しみながら、このミッションをクリアしましょう。

盛りだくさんの遊びページは思わず脱力しちゃうとぼけたユーモアでいっぱい!
絵探しでは人ごみに、ヘンテコなものが紛れています。それに本物の駅員さんがどの人か探すページにいるニセ駅員さんの怪しさといったら・・・(笑)
入り組んだ路線図は、駅名と路線名も、くまなくチェックしてみてくださいね。楽しい言葉遊びがたくさん隠れていますよ。

笑って遊んでいるうちに、電車と駅、マナーについて学べてしまう、こんな愉快な学び絵本は、斉藤洋さんと田中六大さんのタッグならでは。
小学校での1日を学べる絵本『しょうがっこうへいこう』の続編です。

(掛川晶子  絵本ナビ編集部)

でんしゃに のろう

出版社からの紹介

電車に乗って、おじいちゃんをむかえに行こう! 迷路や、間違い探し、数当てクイズ、探し絵クイズなど、遊んで学べるのりもの絵本。

ベストレビュー

笑いが絶えませんでした。

ユーモアのセンス抜群の斉藤洋さんと田中六大さんの絵本です。
おもしろくないはずがありません。
電車好きの息子は、もちろん食いつきましたが、「しょうがっこうへいこう」や「じてんしゃにのろう」も大好き。このシリーズは息子が3〜4歳のとき、どれも繰り返し読みました。
電車に乗っておじいちゃんを迎えに行くのですが、間違い探し、迷路、時計、など毎回毎回クイズやゲームが登場します。
「電車のなかでやってはいけないこと」は、網棚に寝ていたり、つり革を吊り輪のようにしていたり、通路に寝転がっていたりと、見るからにダメなこと。3歳児にも簡単な問題で親子で大笑い。
「本当の駅員さんはどれでしょう」も、同様。不正解が宇宙人だったりネコだったり。
幼児に問題を解かせることを目的にしているのではなく、幼児を楽しませること、笑わせることを一番に考えているように思います。
真剣に考える問題のある絵本なんて、3歳児には不要です。楽しいが一番。笑いのある読み聞かせの時間って素敵です。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / ギュレギュレ! / アリスのうさぎ / 講談社アニメ絵本 ルドルフとイッパイアッテナ / ふしぎパティシエールみるか (1) にんぎょのバースデーケーキ / 講談社文庫 ルドルフともだちひとりだち

田中 六大さんのその他の作品

おとのさま、スキーにいく / のんびりやのサンタクロース / うどん対ラーメン / おしごとのおはなし 警察官 交番のヒーロー / 遠野物語 / おとのさま、ゆうえんちにいく



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

でんしゃに のろう

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット